アルゼンチンとベネズエラ、BTC出来高が過去最高に

マネーニュース
アルゼンチン・ベネズエラ、BTC出来高が過去最高記録

南米最大のビットコイン市場であるアルゼンチン・ベネズエラ両国において、先週のビットコイン(BTC)出来高が最高記録を更新した。仮想通貨モニタープラットフォームCoinDanceのデータで判明した。

10月3日〜9日の一週間では、当該の両国におけるビットコイン出来高はこれまでの記録を更新し、アルゼンチンは32万ドル、ベネズエラは560万ドルとの記録をつけていた。
直近数ヶ月に渡って、両国の通貨価値は継続した下落傾向にあることも、相対的に1BTCあたりの取引価格を押し上げた要因になると考えられる。法定通貨の価格が安定する日本では、容易に想像い難い現象だ。

先日、通貨危機に陥ったアルゼンチンでは、個人が購入できる米ドルに毎月200ドル(約2万2千円)の上限を課した。これを受け、購入制限のない外貨取得の手段としてビットコインに注目が集まっていたが、その後クレジットカードによる仮想通貨の購入が禁止に。現金カードでの購入は依然として可能であることから、外貨取得手段の一環で注目度が高まっているという。

なお、ベネズエラで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました