bitbank Daily 2019/11/12:BTCは全値押し水準も割り込み間近安値更新 アルトコインも巻き込み主要銘柄は全面安

ビットコイン&ニュース
11日の暗号資産(仮想通貨)市場は時価総額上位の銘柄が対ドルで概ね全面安となった。BTCの対円相場は一昨日、一目均衡表の基準線(96万円)や10月23日安値(80万円)と同月27日高値(112万円)を起点とするフィボナッチ・リトレースメント50%押し(96万円)周辺で反発し200日移動平均線(99.7万円)上抜けをトライしたが、昨日は同水準付近で利益確定の売りが優勢となり、東京時間には全値押しとなる96.3万円をも割り込んだ。
欧州時間に入っても下げは止まらず、相場は8日安値(94.8万円)をも割り込んだが、中国国営メディアの新華社通信が「ビットコインはブロックチェーンアプリケーションの最初の成功例」だと報じられたことが広まると、相場は若干戻し、95万円台を回復した。先月の習近平国家主席の発言は相場に多大な影響をもたらしたが、先日指摘の通り、こうしたチャイナ・エフェクトも効力の衰えが見え始めている。NY時間には相場は95.8万円付近まで戻したが、買いが続かず反落。足元、再び95万円割れを伺う値動きとなっている。
昨日はETH、BCC(ビットコインキャッシュ)、LTC等の時価総額上位アル

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました