「2018年はタフな年だった」 仮想通貨取引所バイナンスCZが金融庁からの警告について振り返る【ニュース】

マネーニュース
仮想通貨取引所バイナンスのジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は、2018年3月に日本の金融庁から警告を受けたことなどに触れ、「2018年はタフな年だった」と振り返った。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました