ボクシング世界王者パッキャオの独自仮想通貨PAC、GCOXでIEO実施

マネーニュース
「マニー・パッキャオ」の仮想通貨IEO実施へ

ボクシング6階級制覇のWBA世界王者マニー・パッキャオの独自仮想通貨「PAC」が、シンガポール拠点の仮想通貨取引所GCOXでIEOされることが分かった。11月12日〜14日にかけて行われる。

IEO(Initial exchange offering)は、上場先の仮想通貨取引所が審査を直接行い、プロジェクト代行のトークンセールを行うもの。上場トークンの信頼性を担保するため、ICOに代わる新しい資金調達法として普及した。



GCOX社CEOのJeffrey Lin氏は、「PAC」トークンはブロックチェーン技術とファンカルチャーを組み合わせた最初の暗号資産であると語っている。
PACトークンはいくつかの目的に使用できるが、特にパッキャオ氏とファンの交流を促進する機能がある。

ファンは、ボクシングのレジェンドであるパッキャオ氏と、ソーシャルアプリの「Acclaim!」を通して繋がることができる。アプリ利用者は、直筆サインの購入や、パッキャオと会えるオフ会のチケット等と交換できるポイントを受け取れるという仕組みだ。ラ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました