中国情報通が語る 「デジタル人民元」の真意 中国の仮想通貨取引の事情とは 

マネーニュース
中国事情通が語る「デジタル人民元」の真意

中国のブロックチェーン国策とデジタル人民元(DCEP)は、仮想通貨業界でも大きな話題として注目された。しかし、情報が閉鎖的である中国の国内事情は、日本から取得し難い状況にあり、国内の温度感は見えにくいと言っていいだろう。

今回、中国の情報通であり仮想通貨ファンドマネージャーDovey Wan氏が、貴重な中国のブロックチェーン戦略とデジタル人民元の真の意図をポッドキャストOffTheChainで語った。

習近平主席のブロックチェーン戦略発言は、中国政府が初めてブロックチェーンに対して親和的発言を行なったものではないが、「今回の発言には特別な意味合いが含まれている」とWan氏は話す。

習主席は、中国の国際的ブロックチェーン主導地位を確保するため、中国全土に技術の推進していく意向を示したものだが、中国はその技術をベースとしてデジタル人民元を活用し、「シャドーバンキング」をなくすことを目的にしていると考えているという。
シャドーバンキングとは、銀行ではなく、証券会社やヘッジファンド、その他の金融会社が行う金融仲介業務を指す言葉

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました