イーサリアム2.0は「証券である可能性」 CFTC委員長がPoS導入を巡り指摘【ニュース】

マネーニュース
米商品先物取引委員会(CFTC)のヒース・ターバート委員長は、プルーフ・オブ・ステーク(PoS)を導入するイーサリアム2.0は証券として分類される可能性があると指摘した。仮想通貨メディアDecryptoが伝えた。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました