債権の分割所有を可能に 米金融大手ノーザントラスト、ブロックチェーン債権プラットフォームの提供へ

マネーニュース
ノーザントラストのブロックチェーン基盤の債券取引市場

米金融サービス大手のノーザントラストは、シンガポールのフィンテック企業BondEvalue社と戦略的パートナーシップを締結。ブロックチェーン技術を利用した「債券の分割所有を可能にするプラットフォーム」の提供に乗り出す。

2016年に設立されたBondEvalue社は、債券投資に特化したモバイルプラットフォームを開発、債券市場の簡素化を目指している。今月初め、同社はシンガポール金融管理局(MAS)のサンドボックス制度「Sandbox Express」への参加が承認され、ブロックチェーン基盤の債権取引プラットフォームの開設を発表していた。

MASの「Sandbox Express」は、迅速で簡易な認可条件の下、約9ヶ月間の市場試験を通して、「実際の顧客から早期のフィードバックを収集する機能」を提供し、当該企業による「イノベーション成功の可否判断」を支援するプログラムだ。

一方、IBMとプライベートエクイティ市場向けのブロックチェーン管理システムを共同開発(のち投資サービス企業へ売却)した経験を持つ米大手「ノーザン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました