中国アリババ BTC還元アプリ「Lolli」との提携を否定

マネーニュース
アリババの声明

中国のアマゾンとも呼ばれる大手アリババは、米国発BTC還元アプリ「Lolli」との提携を否定した。

Lolliは、中国の「独身祭り(11/11)」に際し、アリババとの提携を発表、米国在住のユーザーがアリババを利用する際に、最大5%のビットコイン還元を実施するとしていた。

しかし、アリババ側はこれを否定した。同社代表によると、Alibaba.comと請負契約を結んでいる業者の、さらに下請け業者がLolliとの提携を仲介し、このことはアリババ本社の耳に入っていなかったという。

さらに、アリババの直接契約業者と、その下請け業者との契約はすでに終了し、これに伴ってLolliはAlibaba.comをプロモーションしたり、ネットユーザーをアリババのウェブサイトへと誘導することをすべきでないと語った。

つまりLolliにはアリババとの提携関係を宣言する権利はないとのことだ。

その否定を受けて、LolliのCEO、Alex Adelman氏は「第三者のウェブサイトに売上を送るためには、とある統合関係が必要」と語り、なんらかの形でアリババ側の同意を得

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました