ベネズエラ:冬のボーナスを「仮想通貨ペトロ」で支給

マネーニュース



クリスマスボーナスを「仮想通貨ペトロ」で



ベネズエラのマドゥロ大統領は、冬のボーナス払いを政府発行の仮想通貨ペトロで支給すると発表した。















ボーナス払いを仮想通貨ペトロで
ベネズエラのマドゥロ大統領は、公務員並びに退職者と年金受給者に対し、クリスマスボーナスの支払いを政府発行の仮想通貨ペトロで支給すると発表した。

11月18日、地元メディアのVenepressが大統領の発言として報道したが、その金額は0.5ペトロで、ベネズエラ中央銀行によると、換算額は897,317.27ボリバル(約3,235円)に相当するという。

ベネズエラ政府は、昨年12月にも年金受給者に対するボーナスの支払いをペトロで行っている。 しかし、同年2月に発行され、11月にパブリックセールが行われた仮想通貨ペトロを実際に使用することは、大統領をはじめとする政府の喧伝とは相反し、困難を極めたようだ。

今年に入り、ベネズエラ国内のペトロを取り巻く事情は多少、改善されてきている。

7月、マドゥロ大統領は、同国の最大手銀

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました