PoW、デジタル署名、51%攻撃……キーワードで学ぶブロックチェーン技術

リップル
ブロックチェーンを構成する主な技術ブロックチェーンを構成する主な技術を以下に整理する。デジタル署名デジタル署名とは、電子的な記録に対して行われる署名であり、電子的な記録の正当性を保証するために用いられる暗号化された署名情報のことを指す。デジタル署名を利用することで、文書の作成者が本人であることや途中で文書が改ざんされていないことを証明する事ができる。ブロックチェーンでの取引には、デジタル署名が利用されており、デジタル署名とそれを検証するための公開鍵をセットにすることで、取引データはブロックチェーンに保存される。このデジタル署名は、公開鍵に対応する秘密鍵を保持している本人しか作成することができないため、データが改ざんされていないかどうかについては、デジタル署名の正当性を検証することで確認することができる。P2Pネットワークブロックチェーンは、P2Pネットワークで稼働するシステムである。従来のクライアント・サーバー方式とは異なり、P2Pネットワークの場合、特定のサーバーやクライアントを持たず、「ノード」と呼ばれる各コンピューター端末が対等に直接通信することで、ユーザー同士の情報共有や決済の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました