最大1000万円の仮想通貨報奨金、グローバル企業の問題を発見したハッカーに=謎のハッカーが声明【ニュース】

マネーニュース
正体不明のハッカーPhineas Fisher(フィニアス・フィッシャー)は、世界的な有名企業による有害な情報を漏洩させる「公益ハッキング」を行った者に、ビットコイン(BTC)やモネロ(XMR)など最大10万ドル(約1086万円)相当の仮想通貨を報奨金として支払うという。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました