米国で世界最大級のビットコインマイニング施設建設へ 上場企業2社が利用を予定

マネーニュース
米国で世界最大級のビットコインマイニング施設建設へ
ドイツのBTCマイニング企業Northern Bitcoin社が、米国Whinstone社と合併し、世界最大級のマイニングファームを建設することが分かった。
Whinstone社は米国テキサス州に、マイニング施設を建設に着手しており、完成すれば100エーカー(約40万5000平方メートル)以上のエリアで1ギガワットの発電容量を可能にするという。
先月、中国の仮想通貨マイニング大手のBitmain社が開設を発表した、テキサス州のマイニング施設は300メガワット以上の出力までを予定しているため、その規模を上回る計算だ。
施設は三段階の工程を踏んで建設が進められていき、2020年の第1四半期に予定されている最初の建設段階が完了すると、同社はすでに300メガワット以上の発電容量を持つ、世界最大規模のマイニングファームになる見込み。その後2段階の工程を経て、1ギガワットの発電容量を持つマイニング施設を建設する。
三段階すべて建設完了するのは2020年第4四半期になる見込みだ。
最初に施設を利用する顧客もすでに決定しており、上場企業2

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました