「Canaan」米株式市場IPOの注目点、ビットコインは予断許さず|仮想通貨市況

マネーニュース




ビットコイン(BTC)市況



依然瀬戸際にあるBTC市場。香港情勢をめぐり米中対立が再び先鋭化する中、試金石となるCanaanの米NASDAQ上場は日本時間23:30を予定。公募価格を上回るかどうかを含め、初値とセカンダリーに関心集まる。







仮想通貨市況
日経平均株価が140円近く急落した。その背景には、香港情勢の悪化に伴い、米議会が「香港人権・民主主義法案」を可決したことにある。

これは、香港での人権尊重と民主主義確立支援の法案になるものだ。香港では、デモ隊と警官隊とで火炎瓶や催涙弾が飛び交うなど激しい衝突が続いており、17日には20代邦人男性が逮捕されるなど混迷を深めている。

米トランプ大統は、「自由への弾圧は(他国であろうと)看過できない」と明確なメッセージを掲げた格好だが、中国は強く反発。法案が正式に成立した場合、報復措置を取ると牽制している。


マイニング企業、米NASDAQ市場IPO上場間近

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました