仮想通貨XRP向けウォレットで再びハッキング被害 合計で220万アカウントの情報流出か【ニュース】

マネーニュース
テック系ニュースサイトのArs Technicaは19日、セキュリティの研究者であるトロイ・ハント氏が、仮想通貨XRP(リップル)向け仮想通貨ウォレットサービス「ゲートハブ(GateHub)」と大人数参加型ゲーム「ルーンスケープ」のボットプロバイダー「EpicBot」から合計で220万アカウントのパスワードを含む個人応報が流出したと報告した。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました