米大手仮想通貨取引所がNTFプラットフォームを買収 デジタルコレクタブルの将来性に投資

マネーニュース
ジェミニ NFTプラットフォームを買収

米大手取引所が、デジタルコレクタブルの将来性を見越して、NFTプラットフォームを買収した。dAppsのトークンや絵画に紐づくトークンなど、デジタルコレクタブルの領域に大手も参入する。
ウィンクルボス兄弟が経営する米仮想通貨取引所大手のGeminiは、19日、ノン・ファンジブル・トークン(NFT)販売プラットフォームの「Nifty Gateway」を買収したことを発表した。Geminiの初めての企業買収となった。


ノン・ファンジブル・トークン(代替が不可能なトークン・NFT)とは、複製が可能なデジタルデータの世界で、暗号技術を使って生み出された同一のものが存在しない(=代替できない)、いわば「一点モノ」のトークンだ。一大ブームとなったブロックチェーンゲーム「クリプトキティーズ」のデジタル猫や現在人気急上昇のカードゲーム「Gods Unchained」もその好例だ。

これに対し、ビットコインなどの仮想通貨は、他のビットコインと取り替えてもその価値は変わらない。つまり、1ビットコインはあくまでも1ビットコインであり、代替が可能な

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました