「違法行為に悪用された仮想通貨XRPは4億ドル相当」英企業のリサーチで判明

マネーニュース
XRPの取引追跡へ

違法行為に悪用された仮想通貨XRPは4億ドル超(約430億円)に上り、その行為の多くがポンジスキームを初めとする詐欺であることが分かった。英ブロックチェーン分析企業Elliptic社のリサーチで判明。

Elliptic社は20日、XRPの取引を追跡できるようになったと説明。XRPに加え、計12銘柄が追跡対象になった。

Elliptic社CEOのTom Robinson氏は、同社がXRPを追跡できる初めての企業だと主張し、すでに違法行為に関与する何百ものアカウントを特定したという。

Elliptic社のリサーチは、違法行為に関わるXRPの取引高は、全XRP取引の0.2%しかないとしている。通常は闇市場で利用されるビットコイン(BTC)と違い、XRPが関係する違法行為の多くが、ポンジスキームやスキャムであると、Robinson氏は説明。「この違いは、個人投資家の間でXRPが人気だからだろう」と語っている。

Robinson氏はThe Blockに対し「XRPを所有する個人投資家の多くは、そういった人々が詐欺ターゲットにされているのかもしれ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました