RippleNetメンバーのNiumは、Visaと提携

リップル
RippleとXRPは、日々、さらに多くの実績をマークし続けています。Rippleは2019年を通じて多くの重要なパートナーシップを強化してきました。また、XRPエコシステムを強化し、XRPの採用を促進するための取り組みを強化しています。NiumはVisaと提携現在、RippleNetメンバーのNiumは、Visaと提携していると述べました。同社は、東南アジアのユーザーに、Visaデビットカード所有者へのリアルタイム転送を行うオプションを提供する予定だと、新しいプレスリリースは述べています。Niumからの支払いはVisa Directを介してルーティングされます。これは、Visaデビットカードの所有者がVisaデビットカード番号を介して即時送金を送受信できるプッシュ支払いソリューションです。Visaによると、Visa Directを介して送金される資金は、最大30分で承認されます。プレスリリースによると、Niumの共同設立者兼CEOであるPrajit Nanuは次のように述べています。「Niumでは、特にFASTやIMPSなどの即時支払いソリューションがない市場では、個人や企業が迅速に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました