OneCoin仮想通貨詐欺で得た430億円のマネロン容疑者、最終弁論へ

マネーニュース
430億円詐欺の最終弁論を実施

ネズミ講を運営していたとされる「OneCoin Ltd」の関係者であるブルガリア人女性Ruja Ignatova氏から受け取った資金の資金洗浄を行なったとして、弁護士で51歳のMark Scott被告人が起訴され、今週水曜日に最終弁論が行われた。ブルームバーグが報じている。



OneCoinは、ブロックチェーンを利用した仮想通貨システムを悪用した詐欺(ポンジスキーム・出口詐欺)を展開したと報じられており、連邦検事補のNicholas Folly氏によれば、Scott被告人はIgnatova氏から預かった資金の資金洗浄を行うことで、報酬として5千万ドル(約54億円)を受け取ったという。

同公判にてScott被告人は、その報酬を17.4mのヨットやマサーチューセッツ州ケープゴッドで数十億ドル規模の複数の不動産を購入、さらに高級腕時計、ポルシェ3台など高級車の購入に充てるなど贅を尽くしていたことが明らかとなっている。

Scott被告人はペーパーカンパニーやオフショア口座、偽文書を駆使し、OneCoinが違法行為により得た4億ドル(

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました