仮想通貨ネムの「カタパルト」 ブランディング委員会が初の進捗情報を配信

マネーニュース
カタパルトブランディングの最新情報

ネム財団のAlex Tinsman理事長は、「カタパルト」のブランディングについて、最新のアップデートを投稿した。今回の投稿は、ブランディングに関する初の進捗情報の配信となる。

2020年Q1に向けて、カタパルトの在り方を新たな角度から見ることを主なテーマとしている。

ブランディングは従来のネムではなく、新ブロックチェーン「カタパルト」に特化したものだ。ブランディングを担当する「カタパルトブランディング運営委員会」の参加メンバーには、Tinsman理事長をはじめ、CTOのNate D’Amico氏やJeff McDonald評議員も参画している。

本投稿の要旨は以下のように分類される。


カタパルトブランドの市場調査
企業向けカタパルトの将来性
ブランディングタイムライン(予定表)

カタパルトブランドのための市場調査

企業に向けるカタパルトブランドを担当するのは、「ブランドエージェンシー」で、これまでネムとブロックチェーンの市場調査を行なっていた。

幅広い市場リサーチを行った結果、①「

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました