匿名ブラウザTor、ライトニングネットワーク経由でビットコインによる寄付が可能に

マネーニュース
匿名ブラウザのTorプロジェクト、ビットコインによる寄付が可能に
接続経路を匿名化したウェブブラウザを開発するTorプロジェクトは新たにライトニングネットワークを経由してのビットコインによる寄付の支払いを受け付けると発表した。
Torプロジェクトは接続経路において複数のノードを経由することでデータを読み取れなくするもので、検閲や追跡からインターネットの自由とプライバシーを守ることを掲げている。
一方で、その匿名性の高さから、犯罪や麻薬の売買に使われる事例が多発し、所謂ダークウェブとして犯罪の温床となっていることが問題視されるブラウザだ。
実際に、2018年に起きた仮想通貨取引所コインチェックのネム流出事件では、盗まれたネムの売買にTorのダークウェブが使われた。
ライトニングネットワークを利用する決済サービスのBottle Payから寄付を行うことができる。


As part of @thegivingblock’s #BitcoinTuesday, you can now donate bitcoin to @torproject across the Lightni

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました