仮想通貨取引所バイナンス、警察捜査と上海事務所の存在を否定

マネーニュース
バイナンスが報道を否定

22日、バイナンスの上海事務所が警察の捜査によって閉鎖されたとの報道があったが、バイナンスの代表者が事実ではないとの指摘を行なったことがわかった。本ニュースを市場が警戒したとの見方も出ていた。

バイナンスの代表者は、警察がバイナンスの上海事務所を捜査し、閉鎖したという報道を否定、そもそも「上海には事務所が存在しない」との見解を述べた。米Cointelegraphなどが報じた。

以前話したように、バイナンスのスタッフやチームは世界各地に分散し、事務をこなしており、上海には明確なオフィスは存在していないとしている。

先日にも、CZ氏は「中国首都北京に新たな事務所を開設を予定する」とした過去の報道を否定した。

さらに代表者は、直近中国メディアによるバイナンスのネガティブ報道が多く見られるため、情報元を検証するようメディアに促している。

Bithumbも否定

中央銀行の中国人民銀行(PBoC)の上海本部と上海金融監督管理委員会の14日の声明によると、上海当局は11月22日までに、仮想通貨関連業務に対する立入調査を行う予定だ。調査

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました