Bakktの現金決済ビットコイン先物、12月9日にシンガポールで上場へ

マネーニュース
Bakktの新商品
Bakktが提供する「月間現金決済ビットコイン先物」は、12月9日より親企業ICEのICE Futuresシンガポールに上場する。公式発表で判明した。

On December 9, the @Bakkt Bitcoin (USD) Cash Settled Monthly Futures contract will launch at ICE Futures Singapore. Read the press release: https://t.co/y7WqujQUbw pic.twitter.com/1RAJKU94eI— ICE (@ICE_Markets) November 22, 2019
この先物はBakktがすでに提供している現物決済先物のデータを基準に、米ドルで決済される。
現在、CMEが提供している現金決済ビットコイン先物が規制された米デリバティブ取引所において、機関投資家の主要資金流入源となっているが、シンガポールICE取引所に上場したことにより、アジア圏の富裕層をターゲットにし市場シェアの獲得を狙っている。

なお、同日には、I

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました