急反発かさらなる下落か、急落相場の行方は 仮想通貨ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)のテクニカル分析

リップル
 BTC/USDビットコイン(BTC)は重要なサポートである7,337.78ドルを下抜けた。これは年間最安値から年間最高値までの上昇における61.80%フィボナッチリトレースメントレベルだ。ここを下抜けたことは、下降トレンドが再開してしまうかもしれないネガティブなサインだ。弱気派がさらに価格を引き下げることができれば、5,533.90ドルへの下落も視野に入ってくるだろう。出典: Tradingview移動平均線は弱気のクロスオーバーとなっており、相対力指数(RSI)は売られ過ぎの領域にある。これは弱気派が主導権を握っていることを示唆している。しかし、最近の急落ではRSIは売られ過ぎの領域にあるということは、短期的には売りが過剰であることを示している。今後数日間で急反発がみられるかもしれない。ポジショントレーダーについては、今後数日間の価格動向をウォッチし、買い手が戻ってきたことを確認してから、ロングポジションを提案したいと思う。それまでは相場を静観することを勧めたい。ETH/USDイーサ(ETH)は173.841ドルのサポートを下抜けた後、売り圧力が強まった。過去48時間でイーサは16

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました