ステーブルコインのプライバシー保護は「非常にぜい弱」、米人権団体が仮想通貨分析レポート【ニュース】

マネーニュース
米人権団体「ヒューマン・ライツ・ファンデーション」(HRF)は11月20日、ステーブルコインの耐検閲性とプライバシー保護状況に関する分析レポートを発表した。ステーブルコインは「(ドルの)安定性へのアクセスの民主化」にも貢献できる可能性があるものの、十分な調査が行われていないと指摘。落とし穴といえる特徴、リスク、注意事項なども合わせてまとめている。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました