韓国の暗号通貨取引所は、シンガポールに本拠を置く暗号取引所Bitrueとの技術的な覚書に署名

リップル
  Coinoneが投稿したツイートによると、韓国の暗号通貨取引所は、シンガポールに本拠を置く暗号取引所Bitrueとの技術的な覚書に署名したと述べました。記事によると、両社は暗号通貨交換のセキュリティ、上場、流動性などの技術協力に焦点を合わせた専門知識を共有し、このビジネス契約の範囲を拡大してより多くの顧客を引き付けるマーケティング戦略を開発します。共同リスティングは、このビジネス契約の最初のステップであり、これらのリスティングに関する情報は、後の段階で両社のホームページで提供されます。この共同リストは、他の技術協力と並行して行われます。この共同上場を通じて、2つの企業がインフラストラクチャを構築し、2つのプラットフォームでのその他の技術的進歩と開発に協力します。Coinoneは、この取引の背景について話し、次のように述べました。「暗号通貨業界がより革新的に成長するためには、国際レベルでの技術協力と交換が必要であるという一般的な認識から達成されました。」CoinoneのCEOであるMyung-Hoon Chaは次のようにコメントしています。「Coin-Oneが保有する技術が魅力的な価

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました