仮想通貨取引所「楽天ウォレット」、仮想通貨レバレッジ取引の準備進める

マネーニュース
楽天ウォレット、レバレッジ取引の準備進める
仮想通貨取引所「楽天ウォレット」の山田社長は28日、ビットコイン(BTC)など仮想通貨の証拠金取引に関して、顧客ニーズに応じて準備中であることを明かした。
注目を集める仮想通貨と楽天ポイントとの連携については、「グループのペイメント事業があるなか、決済分野での可能性を探っている。」と言及、検討段階としている。


山田社長は今年9月、シンガポールの大型カンファレンスにて「楽天の目標は、日本国内で日常的な”仮想通貨決済”を可能にすること」と述べ、将来的な巨大経済圏での活用を示唆、「楽天フィンテック」は楽天グループの最も有力な事業の1つと強調した。

将来的には、楽天ペイなどのキャッシュレス領域との連携や、国内最大級の巨大経済圏を有するインターネット・ショッピングモールの「楽天市場」を含む、eコマース事業での活用も視野に入れたものだと考えられる。

関連:


「楽天の目標は、日本国内での日常的な仮想通貨決済」楽天ウォレット 山田社長
仮想通貨取引所「楽天ウォレット」の山田社長は、シンガポールの大型カンファレンスにて「楽天の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました