ドイツ、銀行で仮想通貨の保管および販売を許可か 2020年にも

マネーニュース
ドイツ、銀行で仮想通貨の保管および販売を許可か
2020年以降、ドイツで銀行による仮想通貨の販売や保管などの金融サービス提供が合法となり、銀行が仮想通貨関連サービスを立ち上げる可能性がある。 ドイツのビジネス紙Handelsblattが報じた。
銀行による仮想通貨取り扱いを可能にするとされるのは、ドイツの新マネーロンダリング法案だ。
EUの第四マネーロンダリング指令を施行するために作成されたこの法案は、マネーロンダリング防止の範囲を優に超えるもので、これまで必要とされていた外部のカストディ機関や仮想通貨関連子会社を介することなしに、銀行が直接顧客に仮想通貨サービスを提供できるようになるという。
この法案は、既にドイツ連邦議会で可決され、現在、各州レベルの合意形成を待つ段階に達しているとのことだ。
同法案が州議会で承認された場合、ドイツ市民は一般の銀行口座にビットコインなどの仮想通貨を銀行に預けて保有することが可能になる。さらに、金融機関は、株式や債券に加え、仮想通貨を含む顧客の様々な資産へのアクセス・管理サービスをオンラインで提供できるようになるという。
また、同法案では必

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました