ICO詐欺のブロックチェーンスタートアップ創業者、罪状認める 46億円集めて私的流用【ニュース】

マネーニュース
イニシャル・コイン・オファリング(ICO)詐欺を画策したとして、米証券取引委員会(SEC)に起訴されていたブロックチェーンスタートアップ企業ショッピン(Shopin) 創業者のエラン・エイヤルCEOは、罪状を認めた。ニューヨーク州司法長官が12月12日に発表した。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました