仮想通貨を売却せずに年末年始の現金が欲しい人必見!NexoのInstant Crypto Credit Line

リップル
PR記事今年もトナカイの鈴の音が聞こえてくる時期が近づいてきた。ビットコインが200万円代をつけるのではないか、とのアナリストによる年初の予測もあったが、12月も残り10日にして80万円前後を推移したままだ。クリスマスや年末年始は何かと物入りな時期。仮想通貨を売却して現金化しようと考えている方も少なくないだろうが、せっかく手に入れた仮想通貨をこの価格帯で手放すのを躊躇する方もいるだろう。Nexoが展開する世界初の仮想通貨担保ローン『Instant Crypto Credit Line(即時仮想通貨クレジットライン)』を利用すると、仮想通貨を売却せずして現金を手にすることが可能だ。フィンテック分野で12年の実績をもつCredissimoが運営Nexoは200の地域で50万以上のユーザーに対し、世界最大級の規模を誇る仮想通貨バンキングサービスを提供している。同社が取り扱うデジタル資産は10億ドル(約109億円)に上り、40を超える法定通貨に対応している。非効率な融資市場を改革すべく2007年に設立されたCredissimoが運営しており、12年以上のフィンテック分野における経験を活かして、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました