仮想通貨はそれでも今年、他の資産クラスを大きく上回るパフォーマンスをあげた

リップル
2019年、そして2010年代が終わりを迎えるなか、仮想通貨は再び、他の主要な資産クラスのパフォーマンスを上回っている。2017年12月下旬の最高値から大きく下落しているにも関わらず、時価総額の大きな複数の仮想通貨は、目を見張るような1年となり、10年間で最も大きな投資サクセスストーリーの一つであり続けている。仮想通貨は年間パフォーマンスで世界をリードする資産クラスとしてのポジションを固め、2019年のアメリカ株式、コモディティ、債券市場の年間利回りをはるかに上回った。デジタル・アセット・データ(Digital Assets Data)の共同創業者兼社長のライアン・アルフレッド(Ryan Alfred)氏は、時価総額の大きな複数の仮想通貨は2019年、伝統的な市場に比べてはるかに大きな利回りとなったと述べた。「時価総額トップ10の仮想通貨(Bitwise 10)のパフォーマンスを他の主要な資産クラスと比べて振り返ると、特別な特徴を読み取ることができる」とアルフレッド氏は指摘した。仮想通貨 vs 伝統的な資産出典 : Digital Asset Data上記のグラフが示す通り、デジタル・

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました