米大手コインベース、仮想通貨教育プログラム「Coinbase Earn」に注力

マネーニュース
「コインベース Earn」に集中

米仮想通貨取引所コインベースは昨年4月にマイクロタスクプラットフォームの「Earn.com」を1億ドルで買収していたが、今年10月に顧客にEarn.comの開発を段階的に中止していき、昨年12月から開始した自社教育プログラム「Coinbase Earn」に注力していくことを伝えていたことがわかった。The Blockが22日、報じた。

「Earn.com」は電子メールにタスクを付与して受信者がタスクを完了すると報酬として仮想通貨を受け取れるサービスで、仕事の依頼やアンケートとしての利用が見込まれていた。

また、買収に伴い同社共同設立者でCEOのBalaji Srinivasan氏がコインベース社のCTOに就任している。Earn.comのユーザーは2020年2月20日までに残高を引き出す必要がある。

「Coinbase Earn」は仮想通貨への理解を深めることを目的としたもので、ユーザーはそれぞれの通貨に関するクイズに正解することで、その通貨を受け取ることが出来る仕組みになっている。

関連:コインベースの教育プログラムが10

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました