仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)の重要アップグレード、予定通り完了

マネーニュース
イーサリアムとの相互運用性向上

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)のハードフォーク「Agharta(アガルタ)」が完了、イーサリアム(ETH)ブロックチェーンとの相互運用性が高まることとなった。「ハードフォーク」によるコミュニティの分裂やテェーンの分岐(新通貨の誕生)は確認されていない。

昨年9月の大型アップグレード「Atlantis(アトランティス)」と同様、イーサリアムブロックチェーンとの相互運用性を高めることを目的としたもので、アトランティスではイーサリアムの「ビザンチウム」アップグレードに、今回のアガルタでは「コンスタンティノープル」アップグレードの内容に対応した。

今回のアップグレードに伴い、ETCノード運用のための各クライアントをアップグレードする必要がある。またクライアントの一つである「Geth Classic」はサポートを終了しアップグレードに対応しないため、他のクライアントを導入する必要がある。


The DAO事件

イーサリアムクラシックは2016年にイーサリアムがハードフォークして生まれた通貨で、The DAOと呼ばれるサービ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました