ビットコイン:2日後に採掘難易度を大幅調整か 仮想通貨市場の下落警戒ポイントに

マネーニュース
ビットコイン:2日後に採掘難易度を大幅調整か
仮想通貨ビットコイン(BTC)のマイニングハッシュレートが上昇の一途をたどる中、次回のデフィカルティ(難易度)調整タイミングが2日後に迫っている。
BTC.comのデータによると、次回の調整は日本時間15日の朝6時ごろになる予定。調整予定変動値は+9.04%だ。
これで2回連続の大幅調整が予定されることになる。9%ものデフィカルティがプラスに調整されたのは、2019年9月に実施された+10.38%以来だ。
2019年6月からの難易度調整推移は以下の通り。

出展:BTC.com

なお、10%を超の難易度が大幅にプラスに調整されたタイミングをチャート上で表示すると、市場の高値と一致しており、市場の下落警戒ポイントと見られる可能性がある。

TradingViewのBTCUSDチャート 拡大可


6月に高値を更新後の下落基調にある相場とマイニング調整の相関性だが、マイナーの収益率が大きく変動する大幅難易度調整のタイミングと3回連続で相関している点には注目したい。
なお、2020年には半減期を控えるビットコイン。現時点の予

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました