ビットコインの本質価値 仮想通貨採掘コストから算出=JPモルガンアナリスト

マネーニュース
ビットコインの本質価値


JPモルガンのアナリストのNikolaos Panigirtzoglou氏はブルームバーグに対し、採掘コストから算出したビットコインの本質価格の分析結果を発表。採掘コストに裏付けられるとされるビットコインの価値を比較チャートで報告した。

JPモルガンの公開したデータによると、ビットコインのマイニングに投入される計算リソースや電力からその本質的な価値を算出しており、現在もBTC価格が本質的な価値を上回っていることから下振れリスクを抱えているとPanigirtzoglou氏は分析している。


ビットコインの市場価格と本質的な価値 (黒線が市場価格、青線が本質的価値)引用:J.P.Morgan

チャートによると、乖離が見られていたのは、2017年のバブル期以来。2018年は1年を通して採掘コストから算出した本質価値に沿った価格推移を継続している。
一方で、2019年の4月から高騰したビットコイン価格は未だ本質価値より高値で取引されているとことを、比較チャートは示しているという。
13日にCMEのBTCオプション開始、市場は高い期待感

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました