アラブ首長国連邦で仮想通貨による不動産購入が可能に BTC・ETH・XRPなどに対応

マネーニュース
仮想通貨での不動産購入が可能に
大手暗号資産取引所であるHuobi(フォビ)が、アラブ首長国連邦(UAE)の不動産会社fämPropertiesとの提携を発表。不動産投資家に安全な仮想通貨支払いオプションを提供し、より柔軟な支払いを提供する。
fämPropertiesは、最近10年間に100億ディルハム(約29兆円)を超える販売を行っており、ドバイ土地局(DLD)によって表彰された不動産会社である。
Huobiとの提携により、以降、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、および幾つかのステーブルコインを含むその他の主要な仮想通貨での支払いを受けつけることができるようになった。
HuobiのOTC(店頭取引)はDMCC(マルチ・コモディティ・センターの略で、ドバイの規制当局でもある)の承認を受けており、fämPropertiesの顧客に、競争力のある価格設定と即時転送のメリットに加えて、合法で完全に規制を遵守した、安全でシームレスな取引を保証するという。
法定通貨は、ディルハム(AED)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)など主

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました