米CMEの仮想通貨BTCオプション取引、初日でBakkt越え

マネーニュース
CMEのオプション取引の出来高
CMEのオプション期待には高い期待感があるとJPモルガンのアナリストが語っていたが、取引開始からすでに好調な取引高を推移していることが明らかになった。

13日にビットコイン(BTC)のオプション取引を開始した米大手デリバティブ取引所CMEが、インターコンチネンタル取引所(ICE)の子会社でライバル企業であるBakktに大きく差をつけた。

CMEの担当者によると、初日で取引されたのは55契約で、約275BTC(取引時換算で約2億3110万円)相当だという。

相対的に見れば、先にオプション取引の提供を開始したBakktよりも、CMEの方が順調なすべり出しといえる。昨年12月9日にローンチされたBakktのオプション取引額は、ここ数日は100万BTCを少し超えた状態で推移している。13日のBakktの出来高は、現時点ではまだ発表されていない。


出典:The Block


CMEのマネージングディレクターTim McCourt氏は、TheBlockとの電話インタビューで、初日の出来高には満足していると語り、大口取引と小口取引のバ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました