仮想通貨マイニングのビットフューリー、国連と協力してカザフスタンの森林地保護へ【ニュース】

マネーニュース
ビットコインのマイニングと開発企業ビットフューリーは、国連開発計画(UNDP)と連携して、カザフスタンの森林地保護に取り組む。アスタナ・タイムズが1月14日に報じた。同国の石炭電力プロバイダーがビットフューリーの運営向けに排出する二酸化炭素の量を削減する計画。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました