「仮想通貨XRPの投資価値」を巡り議論 リップル社CEOらとビットコイン派の意見が交錯

マネーニュース
RippleのCEOが、ノボグラッツの発言に反論

著名投資家ノボグラッツが、売り圧力などを話題に取り上げ、仮想通貨XRPの投資価値に関する発言を行なったことに対して、RippleのGarlinghouse CEOらが批判を強めている。

事の経緯は先週末、ノボグラッツが「すべてのアルトコインを空売りしたい」など、過激と取れる発言を行なった事に始まる。その中で、仮想通貨XRPに関わる、Ripple社の所有分や価格のパフォーマンスについてコメントした。

Rippleは600億XRPを所有している。巨大な数値だ。仮に私が株を買う場合、誰かが100億ドルに相当する株を売りさばいていることを知ったら、その株を買う意欲がなくなるだろう。

これらの発言に対し、批判を強めたRippleの責任者Madigan氏は、「XRPはデジタル資産だ、株ではない。 …XRPは正当的な支払いユーティリティ性を持っている資産で、マネーグラムなどの企業はODLでXRPを利用している」と説明。
ノボグラッツが指摘する内容について、「彼はRipple社がどのようにXRPを管理しているかまるで知らないし

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました