日本のテレビ番組で放送:仮想通貨を活用する次世代型ブラウザ「Brave」の魅力

マネーニュース
次世代型ブラウザ「Brave」 日本のテレビ番組で紹介
仮想通貨BATでトークン設計を行う次世代型ブラウザ「Brave」が日本のテレビで紹介された。
TOKYO MXで放送される話題のアプリを紹介するアプリ情報バラエティ「話題のアプリ ええじゃないか!」。矢口真里や、アンタッチャブルの柴田英嗣などがレギュラーを務める番組だ。
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=DOycNKiV9Eg&w=560&h=315]
番組内では、「Braveブラウザ」を全世界で1千万人が使っている安心安全なウェブブラウザとして紹介。「広告の読み込みなどがなしでWebページを表示、お気に入りのコンテンツに直接チップを送ってサイトを支援ができることができる」と説明された。
ウェブサイト内の広告とコンテンツの見分けがないことがありませんか?という呼びかけに答える矢口真里や柴田英嗣。これに答える形で、以下のアプリの特徴について説明が行われた。

広告ブロックとセキュリティ
ウェブサイトを見るときに、広告の表示や個人情報の送信など、不要なプロ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました