コインベースの仮想通貨カストディ、セキュリティ評価基準2つに合格

マネーニュース
SOC認証を2つ取得

米国を拠点とする大手仮想通貨取引所コインベースの子会社、コインベースカストディは、新しくセキュリティ認証を取得した。

米国の大手会計事務所であるGrant Thorntonが発行した、SOC 1 Type 2およびSOC 2 Type 2の認証であり、これによりコインベースカストディは、多くのセキュリティ基準および規制基準に準拠していることを証明できる。

SOC認証は、組織における財務、情報、および運用の統制がどれだけ強力かに関する情報を提供するもの。

SOC Type 1は、組織の財務報告に関連する情報を提供し、監査機関の間での情報共有を目的としている。

また、SOC Type 2は、可用性、セキュリティ、プライバシー、処理の整合性、機密性に関する詳細情報を提供する。

先月には、ウィンクルボス兄弟が運営する米仮想通貨取引所Geminiが、大手会計事務所の「Deloitte」が実施する、SOC Type 2のテストに合格したことが発表された。

その際、Geminiのリスク責任者は、「システム管理のある時点の設計や実行を評価

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました