FOMC緊急利下げでビットコインにも波及か、仮想通貨チェーンリンク(LINK)高騰の背景は?

マネーニュース
仮想通貨市況

仮想通貨ビットコイン(BTC)価格は4日、前日比1.05%安の94.9万円(8820ドル)に。
BTCは3日、一時97.4万円(8970ドル)まで反発するも、9000ドルを前に大口の利確売りに押される形で急落。一時93.1万円(8650ドル)まで下落する局面もあったが、朝方にかけて再び回復基調を見せている。


TradingViewのBTCUSDチャート



BTCが乱高下した背景には、国際金融市場の混乱がある。

米連邦準備理事会(FRB)は3日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の臨時会合にて「緊急利下げ」を決断した。

緊急利下げは、連鎖的に世界規模の金融危機が発生した2008年のリーマン・ショック以来となる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界経済の鈍化、及び米国内の景気後退懸念などを払拭する狙いがある。
パウエル議長は記者会見で、「米国経済の見通しに対する新たなリスクに直面し、米経済の力強さを維持できるよう対策を講じた」と説明した。

これを受け、米NYダウは発表直後に急騰するも直後から急転直下の下落幅1000ドルを伴い、終

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました