ペナント上抜けでビットコイン反転攻勢、個別銘柄も活性傾向に|仮想通貨市況

マネーニュース
仮想通貨市況

仮想通貨市場は5日、ビットコイン(BTC)が前日比0.75%高の95.9万円(8,920ドル)に。再び9,000ドル台復帰を伺う展開を見せている。
直近底値からの反発後は調整局面で保ち合っていたが、下値支持線の8,600ドル、8,650ドルを割込まずに、ペナントを上放れたことで上昇に弾みが付いた。ただし、直近ではダウ平均の乱高下などに連動することもあり、今後も不安定が相場が続く可能性もあるため、注意が必要だろう。


TradingViewのBTCUSDチャート





海外アナリストThe Wolf Of All Streetsは朝方、下降チャネル上限を示唆していたが、その後これを上抜けたとの見立てを示している。

$BTCTite. pic.twitter.com/EwBiMAKCg8— The Wolf Of All Streets (@scottmelker) March 5, 2020
新型コロナウイルス蔓延による実体経済への打撃が深刻とみられることから、依然として予断を許さぬものの、米FOMC(連邦公開市場委員会)の臨時会合で緊急利

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました