ニュース閲覧で仮想通貨を獲得、海外メディアの新たな施策

マネーニュース
仮想通貨メディアが独自のトークンを発表

海外の仮想通貨メディア『Decrypt』が、独自の報酬トークンをリリースすることを発表した。ユーザーは、Decryptのコンテンツを読んだり共有したりすることでトークンを獲得し、これらのトークンをAmazonやAirbnbなどのギフトカードと交換することもできる。

Decryptは、読者にトークンを提供することで、従来の広告モデルから脱却できることを期待しているという。


We're getting into the token business. https://t.co/JFOovMR4lr pic.twitter.com/oHNOzFeNi7— Decrypt (@decryptmedia) March 5, 2020
トークンは、イーサリアムを基盤とするトークンプロバイダーOSTと技術的に提携し、現在のところ2020年の第2四半期にベータ版でリリースされる予定である。

Decryptトークンは、アプリを介して「シーズン」毎にリリースされる。各シーズン新たな広告パートナーがスポンサーとなり、ユーザーはシーズンを横

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました