マネーニュース

新たな金融庁長官に氷見野良三氏=報道

新たな金融庁長官に氷見野良三氏日本政府が7日、金融庁の遠藤俊英長官の後任人事で、氷見野良三氏が就任する方針を固めたことがわかった。複数のメディアが報じた。政府は、新型コロナ感染拡大を受け、世界的に金融システムへの影響が懸念される中、国内外の...
マネーニュース

Block one、EOSブロックチェーンを利用したSNS「Voice」を正式ローンチ

EOSIOブロックチェーンを利用仮想通貨EOSの開発企業Block.oneはSNSアプリ「Voice」を正式にローンチした。Voiceは、プラットフォームが利用者の情報を一手に握るSNSの現状を打破すべく開発された新たなSNSサービスと掲げ...
マネーニュース

リップル社のODL、対象地域さらに拡大へ

リップルODLの対象地域さらに拡大リップル社の提供するODL(オンデマンド流動性)サービスの対象地域がさらに拡大しそうだ。カスタマーサクセス部門責任者MarcusTreacherは金融メディアCITYA.M.のインタビューの中で、「これまで...
リップル

仮想通貨ビットコイン支持者必見 世界の中銀の利下げ一覧表が話題に

 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の支持者は、世界のほぼ全ての中央銀行による金融政策を注視している。コンパウンド・キャピタル・アドバイザーズ(Compound Capital Advisors)のCEOであるチャーリー・ビレロ氏に...
マネーニュース

金融庁長官に氷見野氏起用の方針、複数のメディアが報道 | 過去には仮想通貨に言及も

時事通信や読売新聞など複数のメディアは、政府が金融庁長官に氷見野良三・国際金融審議官を充てる人事を固めたと報じた。氷見野氏は日本人初の金融安定理事会(FSB)の常設委員会議長を務めた国際派。過去には仮想通貨(暗号資産)についても言及している...
マネーニュース

仮想通貨ビットコインの両義性:国家安全保障の重要な要素であり、国家に対するレジスタンスマネーに

ビットコイン(BTC)は、過去10年の間に小さなサイファーパンクのコミュニティから国家安全保証への問題への成長し、地政学的に大きな影響を与える存在となっている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ブロックチェーン企業にとって「IPOは最良の資金調達手段ではない」、ビットコイン強気派ドレイパー氏

著名なベンチャーキャピタリストで、仮想通貨投資家であるティム・ドレイパー氏は、新規株式公開(IPO)が業界企業にとって最良の資金調達手段ではないと主張している。 Source: cointelegraph
ビットコイン&ニュース

「BCC/JPY」DailyTradingSignal : 久しぶりの大幅上昇 | ビットバンク マーケット情報

DailyTradingSignal・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移・強気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がプラス域で推移・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transfo...
マネーニュース

シンガポールで急成長を遂げるブロックチェーン・エコシステム、参加する大手企業に見られる変化

シンガポールのブロックチェーン・エコシステムの一覧図シンガポール政府が支援するブロックチェーン計画「OpenNodes」は、同国のブロックチェーン・エコシステムが一覧できるランドスケープマップを、6日から5日間にわたりオンライン開催中のブロ...
マネーニュース

保険料をデジタル通貨で ディーカレットと大同生命が実証実験

保険料収納にデジタル通貨大同生命保険は仮想通貨取引所のディーカレットと提携、7月7日より保険料の納付や保険金の支払いにデジタル通貨を使用する実証実験を開始したことを発表した。実証実験では、大同生命の約100人の従業員がデジタル通貨を用いて物...
リップル

米ビットコインファンド、200億円超の資金調達完了

NYDIGが1.9億ドルを調達米投資ファンド「New York Digital Investment Group(NYDIG)」が、新たなビットコイン(BTC)ファンドを運用するために、1.9億ドル(約204億円)を調達したことが米証券取引...
マネーニュース

音喜多議員インタビュー「国会答弁の手応えと、日本を仮想通貨先進国にするため必要なこと」

音喜多議員にインタビュー参議院の財政金融委員会で麻生大臣や金融庁に対し、暗号資産(仮想通貨)の質疑を行い反響を呼んだ、日本維新の会の音喜多議員(@otokita)にインタビュー*1を実施。ビットコインなど現在の仮想通貨業界に関する見解を伺っ...
マネーニュース

続伸のビットコインにゴールデンクロス、BSV前日比20%高など一部アルトが活性化

仮想通貨市況7日のビットコイン(BTC)は、前日比+2.15%高の100万円(9320ドル)と続伸した。 TradingViewのBTCUSDチャート チャート上に買いシグナル日足MACDは、ゴールデンクロスを形成している。過去のチャートを...
マネーニュース

100万円回復のビットコイン、価格推移と関心度に乖離=TheBlockリサーチ

ビットコイン普及データTheBlockリサーチが仮想通貨の関心度を調査したレポートによると、ビットコインおよび仮想通貨(暗号資産)市場全体は未だ関心度が低く、普及するまで「程遠い」状態にある。TheBlockが利用したデータは、グーグルにお...
ビットコイン&ニュース

「BTC/JPY」DailyTradingSignal : 100万円を再び回復 | ビットバンク マーケット情報

DailyTradingSignal・強気バイアス・シグナル:価格が14EMAの上で推移・弱気バイアス・シグナル:Commodity Channel Index(CCI)がマイナス域で推移・弱気バイアス・シグナル:Fisher Transf...
マネーニュース

2020年第2四半期、仮想通貨相場は44%上昇|足元でも全面高に

7日の仮想通貨(暗号資産)市場は全面高となっている。仮想通貨ビットコインは重要ラインとされていた9200ドルを突破し、足元では9300ドルを推移。イーサ(ETH)とXRPは5%以上の上昇を見せている。またビットコインSVは過去24時間で20...
マネーニュース

仮想通貨にトレンド反転の兆し ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコインのテクニカル分析

ビットコインとアルトコインは上昇しており、トレンドが反転する兆しを見せている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨取引所ディーカレットが大同生命と保険料収納の実証実験=日経

仮想通貨(暗号資産)取引所ディーカレットは大同生命と組み、保険料の納付や支払いにデジタル通貨を活用する実証実験を開始する Source: cointelegraph
リップル

コスモスやポルカドット、テラの主要ブロックチェーン3社が共同で新分散型金融(DeFi)商品を開始

 7月6日に開催されたカンファレンスで、ブロックチェーン間取引を可能にする「コスモス(Cosmos)」と「ポルカドット(Polkadot)」、ステーブルコインプロジェクト「テラ(Terra)」の3者はステーブルコインのデポジットに金利を提供...
マネーニュース

テレグラム、8月に独自ブロックチェーンTONのテストネットサポート終了へ

TONネットワークを継続して使用するには、ユーザー自身のテストネットバリデータをインストールする必要がある。 Source: cointelegraph
マネーニュース

VISAがブロックチェーンエンジニア募集 リップル、イーサリアム、ビットコイン関連業務の経験を重視

VISAがブロックチェーンエンジニアを募集金融・決済大手のVISAがブロックチェーンエンジニアを募集していることが分かった。求人情報の中では仮想通貨リップル、イーサリアム、ビットコインなどのブロックチェーン・分散型台帳に関わる業務に携わった...
マネーニュース

イラン政府、仮想通貨マイナーを国の監視下に

マイニング機器の登録を要請イランの副大統領は6日、仮想通貨(暗号資産)のマイナーに対し、身元と利用する機器の種類、マイニングファームの規模を1カ月以内に政府に登録するよう命じた。機器を密輸して逮捕される違法なマイナーへの対応措置で、今回の命...
マネーニュース

「2020年6月は”DeFiの月”と記憶される」Q2分散型アプリと仮想通貨レポート、Dapp.comが公開

2020年第2四半期は分散型金融(DeFi)の台頭が見られた。Dapp.comが7月6日に発表したレポートによると、とりわけ分散型金融コンパウンドのガバナンストークンCOMPがリリースされた後にDeFiネットワークにおける活動が活発化した。...
マネーニュース

月間取引量として今年最低、仮想通貨デリバティブにとって厳しい6月に=ビットメックスリサーチ

ビットメックス・リサーチは6日、クリプトコンペアのデータを引用し、6月の仮想通貨取引量が激減したことを報告した。6月の取引量は5月の約半分となる6426億ドルとなった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

100万円ワンタッチしたビットコイン、相場を牽引したもの【仮想通貨相場】

昨日のBTC相場は堅調な展開。96万円で下げ止まると反発、アルトコインが堅調な中、一時100万円台を回復した。 Source: cointelegraph
リップル

不正会計のワイヤーカード、活動再開で仮想通貨カード発行も許可

 ドイツの決済大手ワイヤーカード(Wirecard)が20億ドル以上の準備金を虚偽報告しライセンスが一時停止されていた問題で、英規制当局の金融行為監督機構(FCA)は29日、ワイヤーカード子会社でニューカッスル拠点のワイヤーカードソリューシ...
マネーニュース

ブラジル規制当局、バイナンスへ「仮想通貨デリバティブ」の提供停止命令

ブラジルの規制ブラジルの証券取引委員会(CVM)が最大手取引所バイナンスの提供するデリバティブ取引を認めず、同国居住者に向けた提供を中止させる命令を下したことがわかった。CVMは発表で、デリバティブ契約は原資産(ビットコインなどの銘柄)の法...
マネーニュース

コスモスやポルカドット、テラの主要ブロックチェーン3社が共同で新分散型金融(DeFi)商品を開始

「コスモス(Cosmos)」と「ポルカドット(Polkadot)」、ステーブルコインプロジェクト「テラ(Terra)」の3者は新たなDeFiプロジェクト「アンカー(Anchor)」を発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ファンド持分をデジタル証券で管理 米SECが認可

SEC認可のファンドをローンチ米デジタル資産投資企業Arcaは6日、米証券取引委員会(SEC)が認可したクローズドエンド型のファンド「ArcaU.S.TreasuryFund」の提供を開始した。主に米国の国債を投資対象にしたファンドで、ファ...
マネーニュース

仮想通貨ビットコインの時価総額と同じ 世界最大の年金ファンドGPIFの1Q赤字額

世界最大の年金ファンドである日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2020年第1四半期(1−3月期)で17兆7072億円の赤字を計上した。GPIFにとって過去最大の赤字額であり、仮想通貨ビットコイン(BTC)と同額だった。 ...
タイトルとURLをコピーしました