リップル

リップル

三役好転目前のビットコイン、来週も気の抜けない1週間となるか

各指標の騰落率一覧7/30(金)終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。CoinPostで作成月初来騰落率CoinPostで作成年初来騰落率CoinPostで作成(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来につい...
リップル

ウクライナ国立銀行、正式にデジタル通貨を発行することが可能に

ウクライナ国立銀行が正式にデジタル通貨を発行することが可能となり、ウクライナ政府は同行の中央銀行デジタル通貨(CBDC)計画を推進している。29日の発表によれば、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は「決済サービス関連法」という法...
リップル

8月からのビットコイン(BTC)価格はどうなる?強気と弱気の境界線で繰り広げられる攻防と予測

7月最後の週は、アマゾン(Amazon)が暗号資産(仮想通貨)決済を導入するという話題により、マーケットは熱気に満ちた強気傾向で始まりました。しかし、その話題が誤りであったことが確かとなったことでビットコイン(BTC:Biotin)価格は4...
リップル

2021年07月31日初級セミナー(動画) BTCのハッシュレートが大反発!価格上昇の兆し!

■暗号資産(仮想通貨)関連企業は、2021年の第2四半期(4月〜6月)で計43億ドル(約4,730億円)を資金調達、金額は前年同期比で約8.9倍の増加を記録した。■暗号資産(仮想通貨)のATM(現金自動預払機)サービスを提供するBitcoi...
リップル

仮想通貨ユーザー、1月から倍増し2億人超える アルトコインに新規ユーザー流入

大手デジタル資産会社のCrypto.comは1日、世界の仮想通貨ユーザーに関する最新の調査結果を発表し、世界の仮想通貨ユーザーの数が1月の1億人から6月には2億2100万人と2倍以上になったことを明らかにした。同社は、2月の1億600万人か...
リップル

ペイパルの仮想通貨「スーパーアプリウォレット」、まもなく開始=ダン・シュルマンCEO

決済大手のペイパル(Paypal)のダン・シュルマンCEOは28日、2021年第2四半期の決算発表で、同社が開発を進めている仮想通貨対応の「スーパーアプリウォレット」のコードがすでに完成しており、今後数カ月で米国で立ち上げられると明らかにし...
リップル

バイナンス、身分証明なしの仮想通貨出金上限を変更

バイナンスの規制対応暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは身分証明ルール(KYC)における仮想通貨の出金上限を変更することを発表した。今まででは、KYCを行わないユーザーは1日最大で2BTC(相当の金額)を出金することが可能だったが、8月よ...
リップル

100億ドルの資産運用会社ストーン・リッジ、新たなビットコインファンドを申請

ニューヨーク・デジタル・インベストメント・グループ(NYDIG)を運営するオルタナティブ投資マネージャーのストーン・リッジ・アセット・マネジメントは、オープンエンド型のミューチュアル・ファンドにビットコイン(BTC)を追加するため、米国証券...
リップル

ジャック・ドーシーCEO「ビットコインをツイッターのサービスに導入したい」 2Q決算説明会

ツイッターのビットコイン活用法ツイッター社のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)が、同社の今後のサービスにおいて重要な役割を果たすとの考えを示した。「AI(人工知能)」、「分散化」と合わせ...
リップル

ビットコインを保有する米国人投資家、過去3年間で3倍に増加=ギャラップが調査

  最新の調査によると、ビットコイン(BTC)は過去3年間で若い米国人投資家から注目を集める存在になっている。大手調査会社ギャラップが実施した調査によると、ビットコインを保有する米国人投資家の数は2018年の2%から2021年6月時点には6...
リップル

反発の勢いは続くか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

BTC / USDTビットコインは、20日間指数移動平均線(32569ドル)近くで強気派と弱気派の間で厳しい戦いを繰り広げている。強気派は弱気派に降伏することがなかった。これはポジティブな兆候だ。BTC / USDT日足表。出典:Tradi...
リップル

即実践できる、相場に左右されない積立投資|ドルコスト平均法とは

本記事を読まれている方の多くは、「いざ投資を始めようと思っても、どのタイミングで購入すれば良いか分からない」という疑問を抱えているのではないでしょうか。どの金融資産でも、正確な環境認識を行うにはある程度の投資経験が必要不可欠です。しかし、投...
リップル

IOSTブロックチェーン基盤のNFTマーケットプレイス「Revival」ローンチ

IOST基盤のNFTマーケット暗号資産(仮想通貨)IOST基盤のNFT(非代替性トークン)マーケットプレイス「Revival」が20日、正式にローンチされた。Revivalは、IOST上に構築された最初のマルチチェーンNFTマーケットプレイ...
リップル

日本発の仮想通貨プロジェクト創業者に聞く「日本への想い」

動画コンテンツ紹介日本の暗号資産(仮想通貨)市場は海外と比べて遅れているや日本は暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン領域の事業を行うのに適していないと主張する声も少なくない。現に、日本を離れて事業に取り組む事業者も多くいるという状況だ。そ...
リップル

ビットコイン、価格動かず関心低下 閑散市場を専門家はどう読む?

7月の仮想通貨動向7月第2週の暗号資産(仮想通貨)市場。ビットコイン(BTC)は35,000ドルを超え切れずレンジ相場が続く。機関投資家向け取引サービスQCP Capitalは先週発表された6月期の消費者物価指数(CPI)が5.4%と高い数...
リップル

イーサリアム2.0がもたらす影響とは|Orchid(オーキッド)寄稿記事

イーサリアム2.0移行による影響ブロックチェーン分野における2020年の最大の話題の一つは、待望のイーサリアム2.0の登場でした。プロジェクトの全体的な実行可能性についての一部での疑念の高まりから、数年の遅れは出たものの、昨年の第4四半期に...
リップル

ビットコインマイニング投資の始め方と初心者が注意すべきポイント

動画コンテンツ紹介暗号資産(仮想通貨)取引所ディーカレットがスポンサーとして提供するマイニングに関するYouTube番組を全5回に渡ってお送りします。第2回は「ビットコインマイニング投資の始め方と初心者が注意すべきポイント」についての動画を...
リップル

ソフトバンクの仮想通貨関連投資が相次ぐ Bullishの株式を82億円分購入へ

ソフトバンクの仮想通貨関連投資が相次ぐソフトバンクグループの投資部門「SB Northstar」は、Block.one傘下の暗号資産(仮想通貨)関連企業Bullishの株式を、7,500万ドル分(約82億円分)購入することが分かった。Bul...
リップル

スクエア、金融サービス向け新事業

米決済大手のスクエア(Square)は、ノン・カストディアル(ユーザーが資産を自己管理)かつ分散型の金融サービスを簡単に提供するために「オープンな開発者プラットフォーム」の構築に注力した新事業を立ち上げる。同社CEOであるジャック・ドーシー...
リップル

仮想通貨交換所ShapeShift、自律分散型組織(DAO)へ移行──大規模エアドロップも予定

自律分散型組織(DAO)へ移行暗号資産(仮想通貨)取引サービスを提供するShapeShiftは企業としての運営を終了し、FOXトークン保有者が管理する自律分散型組織(DAO)へと移行することが分かった。ShapeShiftは今まで、ノンカス...
リップル

BNYメロンとグレースケール提携、ビットコイン投資信託のETF化計画で

グレースケールがETF化を目論む世界最大手の信託銀行であるバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNY Mellon)は米最大手暗号資産(仮想通貨)投資企業グレースケールと提携し、ビットコイン投資信託(GBTC)のファンド関連サービスを提供す...
リップル

LINE子会社、CBDC(中央銀行デジタル通貨)向けのブロックチェーンをリリース

LINE PlusがCBDC事業に本腰チャットアプリ大手LINEの子会社のLINE Plusが、中央銀行デジタル通貨(CBDC)を発行するためのソリューションとなるブロックチェーン「LINE Financial Blockchain」を発表...
リップル

国内初のIEO第一弾、仮想通貨パレットトークン(PLT)の特徴と魅力とは

コインチェックで2021年7月1日にIEOを実施する予定のHashPaletteとはどのような会社なのか、運営するプラットフォームであるPaletteとそのトークンであるPLT,やり取りされるNFTについて解説します。Paletteプラット...
リップル

「クジラ」の数で明暗 …イーサリアム、対ビットコインで優勢続く【仮想通貨相場】

先月のビットコインは仮想通貨の時価総額全体に占める割合(ドミナンス)を50%近くまで回復したが、依然としてビットコインからイーサへのスマートマネー流出傾向は続いている。以下のグラフは、ビットコインの「クジラ」(1000BTC以上を保有するウ...
リップル

バイナンス、仮想通貨3銘柄の上場廃止を発表

3銘柄の上場廃止最大手仮想通貨取引所バイナンスは、新たに3銘柄の上場廃止を発表した。対象となる銘柄は、OST(OST)、Ripio Credit Network(RCN)、WePower(WPR)の3つのアルトコインで、取引ペアはOST/E...
リップル

次期ニューヨーク市長は“ビットコイン市長”か

次期ニューヨーク市長にエリック・アダムス(Eric Adams)氏が選ばれる見通しだ。元ニューヨーク市警察官のアダムス氏は7月7日、民主党の予備選で勝利した。猫保護活動家で、国際的な犯罪防止団体ガーディアン・エンジェルスの創設者でもある共和...
リップル

既に仮想通貨を保有している機関投資家の80%、今後投資を拡大する考え=調査

  新しい調査によると、すでに仮想通貨を保有しているヘッジファンドや機関投資家の幹部は、その保有量を増やすつもりである。英ロンドンを拠点とする仮想通貨ファンド、ニッケル・デジタルアセット・マネジメントが、100人の投資家を対象に調査を実施。...
リップル

機関投資家の82%、暗号資産投資を増やす意向:調査

機関投資家の82%は2023年までに暗号資産への投資を増やすことを考えている。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、アラブ首長国連邦の機関投資家および富裕層向け資産運用マネージャーを対象にNickel Digital Asset Manag...
リップル

2021年07月07日 初級セミナー(動画)6月末~7月上旬のトピックス!

■レンディングプロトコルのCream(C.R.E.A.M. Finance)はPolygon上でローンチしたことを発表した。ローンチに伴い、USDC、USDT、DAI、MATIC、WETH、LINK、SUSHIの供給と貸し出しが可能になる。...
リップル

日本の中銀デジタル通貨は2022年末までに明確に、自民・座長:報道

自民党の金融調査会デジタルマネー推進プロジェクトチーム座長の村井英樹議員は、2022年末までに日本の中央銀行デジタル通貨(CBDC)のイメージは明確になるだろうと語った。ロイターが5日に伝えた。同議員はまた、CBDCの詳細が明らかになれば、...
タイトルとURLをコピーしました