リップル

リップル

政府によるビットコイン売却 「過大評価されている」=仮想通貨アナリスト

仮想通貨分析プラットフォームCryptoQuantの創設者兼CEOであるキ・ヨンジュによれば、ビットコイン(BTC)トレーダーは政府によるBTC売却を過度に懸念する必要はないという。キ・ヨンジュ氏は7月5日のX投稿で、最近の政府の売却は重要...
リップル

バンクマン-フリード氏の家族 顧客資金を流用した巨額政治献金に関与か=報道

FTXの創業者であるサム・バンクマン-フリード氏(通称SBF)は、会社の資産を政治献金に流用した1億ドル規模の金融スキャンダルの中心にいる。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が明らかにしたメールによれば、SBFの家族が1億ドル以上の...
リップル

ビットコインは逆風で立ち往生、グラスノードは●●万ドルを予測

ビットコイン(BTC)は5月1日以来はじめて、56,700ドル(約913万4,000円)レベル以下にまで価格を下げました。現在アメリカの政治不安など、ビットコインは強い逆風の中にあり、20%近い価格下落は投資家の不安をあおっています。ビット...
リップル

仮想通貨スタートアップ、トークン化した●●をビットコインのレイヤー2上で発行

仮想通貨スタートアップのハミルトンが、ビットコインのレイヤー2ブロックチェーン上でトークン化された米国債を発行した。同社は、この発行が初の試みだと主張している。ハミルトンの米国債トークン(HUST)は、スタックス、コア、BoB(Build ...
リップル

2024年上半期のハッキングによる損失 ●●億円にのぼる=サーティックのセキュリティレポート

サーティックのWeb3セキュリティレポートによると、2024年上半期にセキュリティインシデントによって11億9000万ドル(約1921億円)が失われたことが明らかになった。このレポートでは、損失の大部分がフィッシング攻撃と秘密鍵の漏洩に起因...
リップル

ビットコインマイニング業界、●●の関心集める──AI企業との取引がきっかけ:JPモルガ

コア・サイエンティフィックがコアウィーブとAI関連の契約を結んだことで、ビットコインマイナーへの投資家からの関心が高まっているとJPモルガンはレポートで述べた。アイリス・エナジーは、成長するハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)や...
リップル

ビットコイン 「劇的に●●することはないだろう」=元ペイパルCEOのピーター・ティール氏

元ペイパルCEOのピーター・ティール氏は、ビットコイン(BTC)の将来の価格が現在の価格水準から「劇的に」上昇するかどうかについて疑念を示している。億万長者であるティール氏は、いまだに「いくらか」のビットコインを保有しているが、もっと買って...
リップル

ディープフェイクによる仮想通貨の損失 2024年には4兆円以上に=ビットゲット調査

ビットゲットリサーチによると、ディープフェイクや詐欺による仮想通貨の損失が2024年には250億ドル(約4兆219億円)を超える見込みだ。これは昨年の損失の2倍以上になる。ビットゲットのレポートによれば、2024年に世界中のディープフェイク...
リップル

「好きでつながる」Yay!、ワールドコインとIDで提携

「World ID」と認証連携好きでつながるバーチャルワールド『Yay!』を運営する株式会社ナナメウエは25日、暗号資産(仮想通貨)ワールドコインの個人認証機能「World ID」と認証連携すると発表した。これにより『Yay!』で新しいアカ...
リップル

米SEC、ウォレットMetaMaskの機能めぐり証券法違反でConsensysを提訴

SECの新たな執行事例米証券取引委員会(SEC)は28日、暗号資産(仮想通貨)ウォレットのMetaMaskなどを手掛ける米Web3ソフトウェア企業Consensysを、証券法違反で提訴した。今回SECが問題視しているのは、同社のサービス「M...
リップル

ビットコイン価格は1年後に●倍に!?アナリストたちが描くシナリオとは

暗号資産(仮想通貨)市場に関する議論が過熱する中、著名なアナリストで実業家でもあるウイリー・ウー(Willy Woo)氏が「X」に投稿した、ビットコイン(BTC)に対するポジティブな予測が注目されています。市場力学に基づいたビットコインの価...
リップル

ゾディア・カストディ、21シェアーズと提携──欧州の機関投資家にカストディサービス提供

暗号資産(仮想通貨)カストディのゾディア・カストディ(Zodia Custody)は6月25日、スイスの資産運用会社21シェアーズ(21Shares)との提携を発表した。ゾディア・カストディは英スタンダードチャータード銀行(Standard...
リップル

コインベースが仮想通貨企業で最も「●●」に利用されたブランドに=調査

コインベースが仮想通貨取引所として最も詐欺師や悪意のある行為者によって、なりすましに利用されているブランドであることが、最近の調査で明らかになった。米国の仮想通貨企業の中で、コインベースのブランドはフィッシング攻撃で最も多く利用されているよ...
リップル

マウントゴックスの弁済への懸念は誇張されている:アナリスト

トレーダーたちは、マウントゴックスの返済による売り圧力が予想よりも軽微なものになるとみており、これにより、即時の売り崩しに対する懸念が和らぐ可能性がある。ギャラクシー・リサーチは、流通しているビットコインの大部分はすぐに売却されない可能性が...
リップル

テクノロジー大手DELLの億万長者CEO、●●に興味示す

ビットコインの希少性を強調米マイクロストラテジーのマイケル・セイラー会長は21日、米テクノロジー大手DELL(デル)のマイケル・デルCEOと暗号資産(仮想通貨)ビットコインについてやり取りした。デル氏が「希少性が価値を生む」とXに投稿したと...
リップル

敢えて、ミームコインを擁護する

わかっている。ミームコインはバカげてる。不真面目。時間の無駄。暗号資産(仮想通貨)業界はくだらないという印象を与える。投機家だらけ。ヴィタリック・ブテリン氏が言うとおり、人々が合法的なプロジェクトに集中した方が業界全体は良くなるだろう。しか...
リップル

ビットコイン●●億円時代の到来を予想、バーンスタインの一流アナリスト

世界有数の資産管理・運用企業であるアライアンス・バーンスタイン(AllianceBernstein)社は、ビットコイン(BTC)の価格高騰を予測してきましたが、ここに来てさらに強気の予測に修正しました。ビットコインが100万ドル、日本円で1...
リップル

フォックスとタイム、ブロックチェーン使いフェイクニュース対策で協力

フォックス・コーポレーションとグローバルメディアブランドのタイムが提携し、フォックスのVerifyプロトコルを使用してコンテンツのライセンスと検証を不変にする取り組みを開始した。この協力の目的は、ジャーナリズムの信頼性を確保し、報道における...
リップル

イーサリアム価格 年後半にかけて対ビットコインで●●%上昇=アナリストが予想

イーサリアムのネイティブトークンであるイーサ(ETH)は、逆三尊(IH&S)と呼ばれるテクニカルパターンに基づき、今後数ヶ月でビットコイン(BTC)に対して50%以上の上昇が予想される。2021年の140%上昇との類似性特に、IH&...
リップル

テザー、●●裏付けの新たなステーブルコイン「aUSDT」発表

テザーの合成アセット暗号資産(仮想通貨)ステーブルコインUSDTの発行企業テザーは、「Alloy by Tether」と呼ばれる新しい仮想通貨資産プラットフォームを発表した。最初にAlloy by Tetherでリリースするのは、aUSDT...
リップル

ブルームバーグETFアナリスト「イーサリアム現物ETFは最短で7月●日に承認される可能性」

7月初旬承認の可能性が浮上ブルームバーグのETFアナリストを務めるエリック・バルチュナス氏は15日、イーサリアム現物ETF(上場投資信託)の承認日について、最短で7月2日になる可能性があると意見した。バルチュナス氏は、米証券取引委員会(SE...
リップル

ビットコインのクジラを追跡することは「役に立たない情報」=トレーダー

ビットコインの「クジラ」ウォレットの動きを追跡することは、「有益な情報」をもたらさないとトレーダーたちは主張している。クジラとは、他の参加者と比べて大量のビットコインを保有する者のことだ。この指標は一部で価格動向を予測するために使われてきた...
リップル

ミームコインブームでのファンダメンタル分析の重要性

ミームコインは、かつてのDeFi(分散型金融)の「ワイルドウエスト(西部開拓時代の無法地帯)」というイメージを再現している。ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)の飛躍的成功のおかげで、ミームコイン市場は544億ドル(約8兆540...
リップル

金融庁、海外仮想通貨取引所●●に警告

「無登録業者」と指摘金融庁は6月14日、海外の暗号資産(仮想通貨)取引所「LBank Exchange」に対して、事務ガイドラインに基づき、無登録で仮想通貨取引を提供しているとして警告した。金融庁はLBank Exchangeについて、「所...
リップル

シバイヌ(SHIB)のDeFi市場の利便性が拡大、ShibaSwapの進化

シバイヌ(SHIB)のDeFi市場暗号資産(仮想通貨)シバイヌ(SHIB)のエコシステムで構築されているDeFi(分散型金融)市場の採用が拡大している。主要なデータアグリゲーターであるDexToolsが、ShibaSwapのサポートを追加し...
リップル

暗号資産と●●は20兆ドルのメガトレンドになる:ビットワイズ

人工知能(AI)と暗号資産が合流することで、2030年までに世界経済に総額20兆ドルが追加される可能性があるとビットワイズは報告書で述べている。ビットワイズは、ビットコインマイナーはAI企業が必要とするリソースをすべて持っていると指摘してい...
リップル

米FTC、仮想通貨での●●詐欺に警告発表

米国連邦取引委員会(FTC)は消費者に対して、仮想通貨を利用したロマンス詐欺に関する警告を発表した。FTCは、仮想通貨投資を餌にして資金を盗もうとするオンラインの恋愛相手との接触を「断つ」よう消費者に呼びかけた。これらの詐欺師は長期的な戦術...
リップル

リップル「XRP Ledger 日本・韓国ファンド」設立、両国でのイノベーションを支援

エンタープライズブロックチェーンや暗号資産ソリューションを手がけるリップル(Ripple)は6月11日、同社のブロックチェーンであるXRP Ledger(XRPL)の日本と韓国におけるイノベーションを支援するためのファンド「XRPL Jap...
リップル

仮想通貨取引所とマイナーのビットコイン保有量が今年18.3万BTC減少、●●による買い集め傾向も

マイナーと取引所の残高が18万BTC減少2024年1月1日から6月7日までの期間において、取引所とマイナーが保有するビットコインの量は18.3万BTC(約2兆円相当)減少した。Cryptoquant.comのデータに基づいて7日にBitco...
リップル

暗号資産シンギュラリティ、到来

暗号資産(仮想通貨)の懐疑論者も、熱烈な信者も長年、ブロックチェーンテクノロジーのメインストリーム・ユースケースの欠如を批判してきた。何千もの分散型アプリケーションが導入されているが、メインストリームのユースケースはほとんど存在しない。しか...
タイトルとURLをコピーしました