マネーニュース

「米ドル依存を減らすために」デジタル人民元開発を加速すべき=中国人民銀行の雑誌で議論

デジタル人民元で「米ドル依存を減らす」中国人民銀行(PBOC)の雑誌「チャイナファイナンス」に、米ドル依存を減らすため、中国がデジタル人民元(CBDC)を速やかに打ち出すことが必要との記事が掲載されたことが判明。ロイターなどが報道した。記事...
マネーニュース

世界初のビットコインETF発売に向けて契約 ブラジルのファンドマネージャーとナスダック

ブラジルのファンドマネージャーであるハッシュデックス(Hashdex)は、バミューダ証券取引所(BSX)で世界で初めて仮想通貨上場投資信託(ETF)を立ち上げるために、ナスダックと契約を締結した。 Source: cointelegrap...
マネーニュース

今週末に延期になりましたが、特…

今週末に延期になりましたが、特段問題はありません。テストネットローンチはもうすぐですから。シンボルはビットコインをも凌駕するかもしれません。1年後が楽しみです。 Source: 仮想通貨総合
ビットコイン&ニュース

米国株も仮想通貨も全面安!

あかん 米国株もディフェンシブ銘柄が多いから大丈夫かな?と思っていたけど全然そんなことなかった。 NYダウは週明けて急落、仮想通貨市場も全面安 — CoinPost -仮想通貨情報サイト-【iOS版アプリリリース】 (@co...
リップル

XRPはこれらの理由で$ 0.25を超える可能性があります

この記事を書いている時点では、XRPは他のほとんどのデジタル資産と同じように赤字で取引されており、コインは価格は$ 0.241119。NewsBTC.comコインが間違いなくすぐに0.25ドルを超える様々な理由を指摘しています。XRPが$ ...
マネーニュース

世界初のビットコインETF実現、ナスダックとブラジルファンドが提携

バミューダのビットコインETFブラジルのファンド企業Hashdexが米ナスダックと提携し発行するビットコインETF(上場投資信託)がバミューダ証券取引所(BSX)で取引される予定だ。世界初でビットコインETFが実現する。バミューダ証券取引所...
マネーニュース

米CIAが新技術の研究部門を設立、ブロックチェーンも対象

CIAが新技術を開発するラボ設立米国中央情報局(CIA)が21日、「CIAラボ」と呼ばれる新しい研究開発部門を設立したことが分かった。分散型台帳/ブロックチェーン技術も、研究対象に含まれているという。開発した技術に関わる知的財産を公開し、特...
マネーニュース

仮想通貨ビットコインは2017年以来、3四半期連続のプラスにはなっていない

仮想通貨(暗号資産)データプロバイダーのスキュー(Skew)の最新データによると、ビットコイン(BTC)は2017年以来、3四半期連続でプラスとなったことはないことがわかった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインの難易度調整完了、3ヶ月ぶりの2桁難化

ビットコインネットワークは20日に、最新の難易度調整を前回比+11.35%で完了。6月17日に行われた+14.95%以来の2桁難化となった。難易度は19.31T、該当期間の平均ハッシュレートは138.09EH/s。難易度調整の基準になる平均...
マネーニュース

「次はデジタルアート」米国仮想通貨投資のご意見番ポンプが予想

米国仮想通貨業界のご意見番で投資会社モルガン・クリーク・デジタルのアンソニー・ポンプリーア氏(通称ポンプ)が、デジタルアートに大きな賭けをしていることを明かした。 Source: cointelegraph
マネーニュース

NYダウは週明けて急落、仮想通貨市場も全面安

株式市場、DXYに連動週が明けた21日のNYダウ平均株価は、一時900ドル以上の下落となったが、その後はハイテク株が持ち直し下げ止まった。暗号資産(仮想通貨)市場もそれに連動する形で下落、ビットコインの価格は、取引所コインベースで一時101...
マネーニュース

難易度調整で3ヶ月ぶりの2桁難化、急落した仮想通貨ビットコインの「死のスパイラル」との関係は?

仮想通貨ビットコインの2度にわたる大幅な難易度調整は「死のスパイラル」と関係しているのだろうか。 Source: cointelegraph
リップル

市場は一転弱気に 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

BTC/USD仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)は9月19日に11,225ドルの50日単純移動平均線を下回り、20日指数移動平均線(10,781ドル)と22日のサポート(10,625ドル)を割り込んだ。この下落は、弱気派が最近の11...
マネーニュース

米銀行規制当局、国立銀行にステーブルコインのための準備金保有を認める

米通貨監督庁(OCC)が21日に発表したガイダンスによると、米国立銀行はステーブルコインの準備金を保有できるようになることがわかった。米国内のステーブルコイン発行者にサービスが提供できる。 Source: cointelegraph
マネーニュース

バイナンス、ハイリスクの仮想通貨DeFi銘柄の取引「イノベーションゾーン」を開設

バイナンスのイノベーションゾーン最大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスが、リスクの高い銘柄を取引できる新たなマーケット「イノベーションゾーン」を発表した。新興DeFi(分散型記入)関連銘柄に特化するプラットフォームだ。発表によると、この...
リップル

bitFlyer、ビットコインとTポイント交換利用者が過去最多──金融緩和で動く若者世代

暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyerでビットコインと「Tポイント」との交換サービスを利用した1カ月間のユーザー数が、昨年8月の開始以来、過去最高を記録した。bitFlyer(ビットフライヤー)が17日に発表した文書では、同サービスの...
マネーニュース

市場は一転弱気に 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

市場は弱気に転じており、ビットコインとアルトコインが上昇トレンドに戻るためには強力な上昇圧力が必要になるだろう Source: cointelegraph
マネーニュース

米通貨監督庁ガイダンス、銀行がステーブルコインの準備資産を保管可能に

米銀行がステーブルコイン資産を保管可能に連邦公認銀行(貯蓄貸付組合および国民貯蓄銀行等)が暗号資産(仮想通貨)ステーブルコインの準備資産(法定通貨)を保管することができるようになった。米通貨監督庁(OCC)は新たなガイダンスを発表した。OC...
リップル

ビットコインの強気な振る舞いにもかかわらず、Altcoinが「困っている」理由はここにあります

 今日のビットコインの価格は$ 11,000を上回り、現在保持しようとしています。抵抗を回したサポートの再テスト後の信じられないほど強気な価格行動は、暗号資産の価格をはるかに高く押し上げる自信を強気に与えたかもしれません。しかし、強気の勢い...
リップル

ネム(XEM)最大レバ20倍の無期限スワップ、Delta Exchangeでローンチ

XEM初のデリバティブ暗号資産(仮想通貨)ネム(XEM)のデリバティブ(無期限スワップ)が仮想通貨取引所Delta Exchangeでローンチされたことがわかった。Delta Exchangeが発表した。この無期限スワップはBTC建てで取引...
リップル

ビットコインキャッシュの分裂騒動、仮想通貨相場への影響は?

 ビットコインキャッシュ(BCH)が再び分裂騒動に直面している。ビットコインキャッシュで2018年11月に起こったビットコインSV(BSV)との分裂は、仮想通貨市場を冷やす弱気材料となったが、果たして今回も相場への影響は出てくるのだろうか。...
マネーニュース

取引所Bybitのトレード大会「WSOT」終了、優勝チームのトレード損益は5000%超

トレード大会が終了暗号資産(仮想通貨)取引所のBybitは、主催するトレード大会「WorldSeriesofTrading(WSOT)」で、韓国のチーム、「W.T.C」がメインイベントの「BTCチーム戦(BTCTroopShowdown)」...
マネーニュース

ジブラルタル、FATF勧告をブロックチェーンプロバイダーのガイダンスに盛り込む

ジブラルタル金融サービス委員会(GFSC)は、分散型台帳技術(DLT)プロバイダーの運営規則を更新し、最新の金融活動作業部会(FATF)の規則を盛り込んだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

4億ドル投資のマイクロ・ストラテジーが加速させる、ビットコインと主流投資機関の接点

主要投資機関が間接的にビットコインを保有この2ヶ月の間に企業戦略の一環として、総額4.25億ドル(444億円相当)のビットコインを購入した米ナスダック上場企業MicroStrategy社の行動が、仮想通貨業界で大きな注目を集めている。一方、...
リップル

米上場企業、報告通りビットコインを追加購入 『投機でなく、企業戦略』

MicroStrategyがBTC買い増しビジネスインテリジェンスサービスを提供する米ナスダック上場企業MicroStrategyが、計16,796BTC(約1.75億ドル)の買い増しを行なったことを明かした。8月に購入した分に合わせ、所有...
マネーニュース

創業3周年のKuCoin、IEO第8弾と独自チェーン・テストネットのトークン配布

KuCoinが創業3周年今月、創業3周年を迎えた仮想通貨(暗号資産)取引所「KuCoin」が、数々な記念キャンペーンを実施中だ。中でも取引所の様々なサービスを利用し、獲得したポイントを競うチャレンジでは、優勝賞品が高級車の「ポルシェ911タ...
マネーニュース

「宇宙とビットコイン情報交信」BitMEX、Blockstreamの人工衛星システムをテスト

人工衛星とビットコイン情報を交信仮想通貨デリバティブ取引所大手BitMEXの研究部門が、ブログを更新し、Blockstream社の人工衛星ビットコインシステムの試用を行ったと報告した。Blockstream社の人工衛星ビットコインシステムは...
マネーニュース

デジタル資産取引所AAXが示す、日本市場戦略と機関投資家の傾向

仮想通貨取引所AAXの経営方針ロンドン証券取引所グループ(LSEG)の技術を採用する暗号資産(仮想通貨)取引所AAXのThorChanCEOが、日本市場の事業戦略と仮想通貨市場について見解を示した。機関投資家の傾向と意欲について近年、機関投...
マネーニュース

インドのタミル・ナードゥ州、ブロックチェーンを使った新たな政策を明らかに

インドのタミル・ナードゥ州は行政手続きの簡素化のために、ブロックチェーンを含む新たな3つの政策を発表した。同州はチェンナイを州都に持つ地域。 Source: cointelegraph
リップル

ゴールド、暗号資産の次はウイスキーか──樽ごと購入、トークンで分配するユニークなファンド

上質なケンタッキーウイスキーを樽ごと購入して、その“資産”をトークン化することで投資家からの出資を可能にするファンドが生まれた。投資会社のウェーブ・ファイナンシャル(Wave Financial)は9月11日、3月に組成した「ウェーブ・ケン...
タイトルとURLをコピーしました