マネーニュース

イーサリアム創設者ブテリン提唱の「Soulboundトークン(SBT)」に高い関心

Soulboundトークン(SBT)イーサリアム(ETH)の共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏が、暗号資産(仮想通貨)の次のテーマとして提唱する「Soulboundトークン(SBT)」について、投資家の間で関心が高まっている。 Soulbo...
マネーニュース

WeWork創業者ニューマン氏、ブロックチェーン業界に参入 | 仮想通貨を使った炭素取引ベンチャー

WeWorkのCEOを解任されて3年が経ち、アダム・ニューマン氏は仮想通貨の時流に乗り、気候テックベンチャーである「フローカーボン(Flowcarbon)」の最初の大規模な資金調達ラウンドで7000万ドルを調達した。 Source: co...
マネーニュース

分散型取引所ユニスワップ、総取引高が1兆ドルを突破

分散型取引所(DEX)のユニスワップ(Uniswap)は、2018年後半にイーサリアムでローンチして以来、総取引高が1兆ドルを突破しました。 Source: cointelegraph
マネーニュース

大手取引所FTXのCEO、米大統領選で120億円以上を献金する意向

米大統領選に最大1,000億円寄付か大手暗号資産(仮想通貨)取引所FTXのサム・バンクマン・フリードCEOは24日、米国の次期大統領選挙にて最低でも約130億円(1億ドル)以上を献金する意向を明らかにした。バンクマン・フリード氏は、フォーブ...
マネーニュース

仮想通貨取引所FTXのバンクマン-フリード氏、2024年の米大統領選挙に最大10億ドル支援の可能性

暗号通貨取引所FTXの創設者兼CEOである億万長者のサム・バンクマン-フリード氏(通称SBF)は、2024年の米大統領選挙キャンペーンに影響を与えるために、1億ドルから10億ドルの範囲で支出するつもりであることを明らかにした。 Sourc...
マネーニュース

米国政策金利がBTCに与える影響は?過去の状況から振り返る【仮想通貨相場】

一般的に、政策金利の引き上げは、暗号資産市場や株式市場に悪影響を及ぼすとされているが、本稿では実際に過去の米国政策金利の動向と市場の動きを比較し、今後のBTC価格の動向について考察する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

web3の視点から考察する、イーロンマスクTwitter買収

動画コンテンツ紹介イーロン・マスクによるTwitterの買収提案を、Web3・クリプト的な視点でどう捉えるかについて、HashHubCEO平野淳也氏に考察していただいた。暗号資産/ブロックチェーンのリサーチサービス「HashHubResea...
マネーニュース

仮想通貨取引所コインベース、Fortune500にランクイン | TIME100にはFTX創業者が登場

仮想通貨取引所コインベースは、全米上位500社をランキングする「Fortune500」にランクインした。仮想通貨・ブロックチェーン業界の企業としては初めてのランクインとなった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中央アフリカ共和国、仮想通貨国策を発表 国を挙げてビットコイン導入を目指す

ビットコインを法定通貨として採用中央アフリカ共和国(CAR)のフォースタン・アーシャンジュ・トゥアデラ大統領は24日、ツイッターで暗号資産(仮想通貨)ハブの構築計画を紹介し、ビットコイン支持の立場を改めて強調した。 Followingthe...
マネーニュース

WEF 2022: 「Web3はもはや仮想通貨とDeFiだけではない」、ポルカドット創設者のウッド氏が語る

ポルカドット(DOT)の創設者ギャビン・ウッド氏は、Web3は仮想通貨コミュニティにおける一種の流行語になっているが、その応用と実用性はブロックチェーンの世界をはるかに超えていると語る。 Source: cointelegraph
マネーニュース

決済サービス米Stripe社、ビットコイン決済対応を再開へ

ライトニングネットワークを活用決済サービスを提供する米Stripe社は24日、暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)での決済への対応を再開することを発表した。同社は2011年に米国でローンチされたオンライン決済プロセッサー。現時点でサー...
マネーニュース

国内取引所DMM Bitcoin、トロン(TRX)の現物取引など取り扱い開始

TRX、取り扱い開始へ国内の暗号資産(仮想通貨)取引所DMMBitcoinは25日、トロン(TRX)などの取り扱い開始を発表した。トロンの現物取引は6月15日より、日本円(JPY)建の取引ペアから開始する方針。また、他にも新たに以下4銘柄の...
ビットコイン&ニュース

意外と底堅いビットコイン どこまで戻せるか? | ビットバンク マーケット情報

24日のビットコイン(BTC)対円相場は37,772円(1.02%)高の3,757,783円と小幅に反発した。ピザデーの祝賀ムードが広がる中、週末に反発し380万円を回復したBTCの対円は、週明けも日経平均や米株先物の上昇を追い風に底堅く推...
マネーニュース

狭いレンジ内で方向感を欠くビットコイン、Bybit x NansenがNFT市場など市況分析

仮想通貨市況25日の暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコインは前日比+0.33%の375万円(30,100ドル)に。 BTC/USD日足 一時28,600ドルまで下落したが、その後値を戻し狭いレンジ内を推移している。足元は売られすぎ水準に...
マネーニュース

イーサリアムL2「Optimism」、エアドロップ不正利用のアドレスを調査

Optimism、エアドロップの不正受け取り防止暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)のL2ソリューションを開発するOptimismは23日、エアドロップを不正利用しようとしている疑いのあるアドレスを調査し、配布対象リストから削除したと...
ビットコイン&ニュース

ビットコイン相場分析: 昨日は小幅に反発も、一時安値を切り下げ弱い値動きが継続 | ビットバンク マーケット情報

カテゴリ: 市況・相場分析 | 記者: 真田雅幸 Source: ビットコインニュース
マネーニュース

ドル円150〜160円くらいで…

ドル円150〜160円くらいですよね!? Source: 仮想通貨総合
マネーニュース

韓国金融当局、USTディペッグ騒動への対応方針明かす

韓国金融当局、今後の方針を語る韓国の国会は24日、ステーブルコイン「テラUSD(UST)」および暗号資産(仮想通貨)LUNAの暴落を巡り「デジタル資産市場投資家保護対策」の緊急点検をテーマとする会合を開催した。現地メディアなどが報じた。会合...
マネーニュース

なぜ、ビットコインは上がり切れないのか?【仮想通貨相場】

本日のBTC相場は引き続き底値を固める展開を予想する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

WEF2022:ビットコインはイノベーションの観点から見るべき、マイアミ市長が発言

米マイアミ市長のフランシス・スアレス氏は、ビットコイン(BTC)は単なる投資資産としてではなく、イノベーションの観点から見るべきとの考えを示した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米マイクロソフト、Astar Network上のDeFiプロジェクト「AstridDAO」と提携

マイクロソフトがDeFiプロジェクトを支援ポルカドット(DOT)やAstarNetwork(ASTR)上で展開するDeFi(分散型金融)プロジェクト「AstridDAO」は24日、米大手マイクロソフトとパートナーシップを締結したことを発表し...
マネーニュース

中央アフリカ共和国、仮想通貨イニシアチブ「サンゴ」を立ち上げへ

中央アフリカ共和国(CAR)がビットコイン(BTC)を法定通貨として承認した直後、同国政府はデジタル通貨のインフラ提供に向けて動いている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

まさか131天井だと思ってない…

まさか131天井だと思ってないよな ただの調整だよ Source: 仮想通貨総合
マネーニュース

Web3ブラウザBrave、ソラナブロックチェーンに対応

対応する銘柄を拡大Web3ブラウザBraveは25日、新たなバージョンリリースでソラナブロックチェーンに対応し始めたと発表した。 Today’sdesktoprelease(1.39)bringsWeb3updatesfor#BraveWa...
ビットコイン&ニュース

コインチェック、5/24より暗号資産「SAND(サンド)」の取扱開始

Source: bitpress
マネーニュース

米コインベース、スワップサービス拡充で「数千のトークン」提供

米国最大の仮想通貨取引所コインベースは、BNBチェーン(旧バイナンススマートチェーン)、およびアバランチを、ユーザーが仮想通貨をスワップして保存できるコインベースウォレットのサポートネットワークのリストに追加した。 Source: coi...
マネーニュース

歴史的サポートの再テストで、ビットコイン価格が15500ドルに下落する可能性=アナリスト

ビットコイン(BTC)は、歴史が繰り返されれば、2020年の強気相場よりさらに下落する可能性があるようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

Yuga Labsにも投資した米VCのStandard Crypto、新ファンドで630億円調達

トークンとエクイティに投資米暗号資産(仮想通貨)ベンチャーキャピタル企業StandardCryptoは24日、新ファンドで630億円(5億ドル)を調達したことが報じられた。米紙Axiosの報道によると、新規ファンドは仮想通貨・ブロックチェー...
リップル

損保ジャパン、メタバース保険開発でANA系列会社と提携

保険開発力などを活用損害保険ジャパン株式会社(損保ジャパン)とANA NEO株式会社は13日、メタバース(仮想現実)向けの保険商品開発やサービス実証を目的とした提携を行ったことを発表した。ANA NEO株式会社は、バーチャルトラベルプラット...
マネーニュース

ユーロ圏6地域の10世帯に1世帯が仮想通貨を保有=ECB調査

欧州中央銀行(ECB)は2日、オランダ、スペイン、イタリア、ベルギー、フランス、ドイツのユーロ圏6地域で実施した新たな調査結果を発表した。 Source: cointelegraph
タイトルとURLをコピーしました