Cointelegraph By Turner Wright

マネーニュース

米財務省、ロシアの制裁回避ネットワークに関連する仮想通貨アドレスを制裁リストに

米財務省外国資産管理局(OFAC)は、ロシアの制裁回避ネットワークと関係があるとされる2つの仮想通貨ウォレットを特別指定国民(SDN)のリストに追加した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

連邦判事、SBFがFTXとアラメダの従業員に接触することを禁止

破綻した仮想通貨取引所FTXの元CEOサム・バンクマン=フリード(通称SBF)氏は、保釈条件の一環として、取引所の現・元従業員と接触しないよう命じられた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

メタバース買収計画でメタが法廷勝利|FTCは控訴へ=報道

ブルームバーグ1日の報道によると、カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所のエドワード・ダビラ判事は、メタ(Meta)社によるVR企業ウィズインの買収阻止の一環として、連邦取引委員会(FTC)による差し止めを否定した。 Source: co...
マネーニュース

英国の規制当局、FTXに関連する慈善団体の調査を開始

イングランドとウェールズの登録慈善団体の規制を担当するチャリティー委員会は、破産した仮想通貨取引所FTXに関連する組織である「エフェクティブ・ベンチャーズ・ファンデーション」の調査を開始したことを発表した。 Source: cointel...
マネーニュース

FNYの金融規制当局がジェミナイを調査=報道

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は、仮想通貨取引所ジェミナイが同社のアーンレンディングプログラムの資産に関して行った主張をめぐり、調査を行っていると報じられている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米司法省、SBFによるFTXとアラメダの資産へのアクセス禁止を擁護

米検察当局は30日、FTXのサム・バンクマン=フリード元CEO(通称SBF)から現CEOのジョン・レイ氏へのテキストおよび電子メールメッセージを公開した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ハッカーがロビンフッドのツイッターアカウントを乗っ取り、詐欺トークンを宣伝

スマホ証券ロビンフッドのツイッターアカウントがハッキングされ、ユーザーに詐欺トークンを購入するよう働きかけた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

EU議会、仮想通貨を保有する銀行への資本規制強化へ

欧州議会は24日、仮想通貨を保有する銀行に、資本要求規則と資本要求指令の改正案を賛成多数で可決したと発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

NYDFS、仮想通貨企業倒産時の顧客資産の取扱ガイドラインを発表

ニューヨーク金融サービス局(NYDFS)は23日、仮想通貨企業に対して「破産または同様の手続き」に直面した場合に、顧客資産の取扱ガイドラインを発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

FTXの現CEO、取引所事業の再開を検討するタスクフォース立ち上げ=報道

破産手続き前に暗号通貨取引所FTXのCEOを引き継いだジョン・レイ氏は、FTX.comの再開を検討するタスクフォースを立ち上げたと報じられている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ジェネシスが破産申請を予定か=報道

18日のブルームバーグの報道によると、仮想通貨コングロマリットのデジタル・カレンシー・グループ子会社で、仮想通貨レンディングを手掛けるジェネシス・グローバル・キャピタルは、早ければ今週中に破産申請を行う準備を進めているという。 Sourc...
マネーニュース

FTXの流動資産は55億ドル、「デジタル資産で大幅な不足」と報告

FTXは、55億ドルの流動資産を確認したが、FTXとその米国部門で「デジタル資産の大幅な不足」を報告している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

SECの調査中にマイナーの個人情報が流出=報道

米証券取引委員会(SEC)は、ブロックチェーン企業グリーン(Green)に関連する多くの仮想通貨マイナーの名前と電子メールアドレスを流出させたと報じられている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国ソウル、メタバースプロジェクトを一般公開

韓国のソウル市は、住民が仮想環境で市のサービスにアクセスできるようにする「メタバース・ソウル(Metaverse Seoul)」プロジェクトを開始した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

FTXの元CEO、FTXの顧客資金流用への関与を改めて否定

FTX元CEOのサム・バンクマン-フリード氏は、FTX破綻に関する最新のブログ投稿の中で、同氏に対する疑惑のほとんどを否定している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

バイナンス、スウェーデンで仮想通貨サービスのライセンス取得

スウェーデンの金融規制機関の一つであるスウェーデン金融監督庁(FSA)は、仮想通貨取引所バイナンスの現地法人にデジタル通貨の管理・取引に関する認可を与えた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

中国人民銀行、通貨流通に関する報告書にデジタル人民元を記載

中国人民銀行(PBoC)は、通貨の流通量を測定する報告書に、同国の中央銀行デジタル通貨「e-CNY」を含めることを開始した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

バイナンス、BSC上のBUSDに完全な裏付けがないとの報道にコメント

大手仮想通貨取引所バイナンスは10日、バイナンスUSD(BUSD)のラップドトークンであるバイナンスペッグBUSDが「BUSDに完全にバックアップされているようではない」というブルームバーグの報道について、ブログ記事で解説した。 Sour...
マネーニュース

キャメロン・ウィンクルボス「バリー・シルバートがDCGのCEOであり続ける限り、未来はない」

仮想通貨取引所ジェミナイ(Gemini)の共同創業者であるキャメロン・ウィンクルボス氏は10日、デジタル・カレンシー・グループ(DCG)の取締役会に公開書簡を書き、バリー・シルバートCEOは同社の経営に「不適格」であると述べた。 Sour...
マネーニュース

米司法省、FTX事件でロビンフッド株式5500万株を押収

米司法省は、仮想通貨取引所FTXとその幹部に対する刑事訴訟の一部として資産を押収したことを、ブロックファイの破産を扱う裁判所に正式に通知した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ブロックファイ、11日に破産手続きで資産・負債を提出予定

仮想通貨レンディングのブロックファイ(BlockFi)は、11月の破産申請前に資産や負債、受け取った支払いなどの情報を開示すると発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米当局、FTX破綻を巡って元エンジニアリングディレクターを調査=報道

米国の証券取引委員会(SEC)、商品先物取引委員会(CFTC)、そして検察当局は、投資家やユーザーを欺く役割を果たした可能性があるとして、元FTXエンジニアリング・ディレクターのニシャド・シン氏を調査しているという。 Source: co...
マネーニュース

仮想通貨レンディングのジェネシス、従業員の30%を解雇

仮想通貨レンディングプラットフォームのジェネシス・グローバル・トレーディングは、半年間で2度目となる30%の人員削減を行ったと報じられている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

アレックス・マシンスキー氏、「悲惨な財務状況」隠蔽の疑いでNY司法長官に訴えられる

ニューヨーク州司法長官レティシア・ジェームズ氏は、仮想通貨レンディング企業セルシウスの創業者兼元CEOのアレックス・マシンスキー氏が「虚偽かつ誤解を招く発言」を数多く行い、投資家に数十億円の損失を与えたとして訴えた。 Source: co...
マネーニュース

米議会によるFTX調査、下院議長決まらず遅れる見込み

記事執筆時点で、米下院は第118回議会の議長が決まっていない。いずれの候補も議長選で過半数が獲得できておらず、再投票を実施する事態となっている。1回の投票で決まらず、再投票が行われるのは1923年以来、100年ぶりだ。議長が決まらなければ、...
マネーニュース

コインベース、NY規制当局と合計1億ドルの和解で合意

ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)は、コンプライアンスプログラムに関する調査で、コインベースと和解した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

クリプトサット、スペースXロケットで2機目の「暗号搭載」衛星を打ち上げ

クリプトサット社は3日、スペースXのファルコン9ロケットの1つが、暗号技術を搭載したクリプトサット衛星(クリプト2と呼ばれる)を軌道に乗せた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

サム・バンクマン=フリード、米裁判所で全件無罪を主張

仮想通貨取引所FTXの元CEOであるサム・バンクマン=フリード氏(通称SBF)は、電信詐欺、証券詐欺、選挙資金法の違反など、FTX破綻に関連して同氏が問われているすべての刑事責任に対して無罪を主張した。 Source: cointeleg...
マネーニュース

米国の選挙委員会、選挙資金調達のインセンティブとしてNFT利用を承認

米連邦選挙委員会(FEC)は、データボルト・ホールディングスが資金調達活動に非代替性トークンを使用することができるとする勧告的意見を発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

アラメダ元CEO、FTXの顧客資金の流用を認める

アラメダ・リサーチ社の元最高経営責任者(CEO)であるキャロライン・エリソン氏は、司法取引の一環として、FTX社の資金がベンチャーキャピタル会社の投資に利用されていたことを認識していたと証言している。 Source: cointelegr...
タイトルとURLをコピーしました