CoinTelegraph By Gareth Jenkinson

マネーニュース

P2P仮想通貨取引所のPaxful、マーケットプレイスからETHを削除

ピアツーピアの仮想通貨マーケットプレイスのPaxfulは、イーサリアムのネイティブトークンであるイーサ(ETH)を同社のマーケットプレイスから削除した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

アラメダ・リサーチ、FTXの顧客資産への不公正なアクセスを持っていた=米CFTCの訴状

裁判所に提出された資料によれば、FTXとアラメダ・リサーチの間にはかなり疑わしい関係があった。アラメダには「不公平な」取引上の優位性を与えられ、FTXのユーザー保有資産に前例のないアクセス権を得ていたことが明らかになっている。 Sourc...
マネーニュース

ビットコインの採掘難易度が2021年以降で最大の下落

厳しい市況が続くビットコインの採掘難易度が2021年7月以来の下落を見せている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

スタンダードチャータード、2023年にビットコインが5000ドルまで下落すると予想

スタンダードチャータードのグローバルリサーチ責任者兼チーフストラテジストによると、ビットコイン価格は2023年に5,000ドルまで下落するという。ブルームバーグが報じた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

トルコ当局、FTX現地法人の資産を差し押さえ

トルコの金融犯罪調査委員会(MASAK)は、トルコ国内のFTX関連の資産を差し押さえることを決定した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

バイナンスの仮想通貨リカバリーファンド、10億ドルを目指す

仮想通貨取引所バイナンスは、仮想通貨リカバリーファンドのために10億ドルを割り当てることを予定している。同社のジャオ・チャンポンCEO(通称CZ)は24日、ブルームバーグTVで明らかにした。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ETHやステーブルコインが仮想通貨取引所から大量出金

ナンセンのリサーチャーが実施したブロックチェーン分析により、FTXの破綻に伴う中央集権的な仮想通貨取引所からイーサ(ETH)とステーブルコインの流出が浮き彫りになった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

トルネードキャッシュ開発者のアレクセイ・ペルツェフ氏、来年の聴聞会まで勾留継続

トルネードキャッシュ開発者のアレクセイ・ペルツェフ氏は、11月22日に行われた法廷審理の結果、オランダでさらに3ヶ月間の拘束を受けることになった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米国初の認定DAO、弁護士不在でSECと戦う

米国で初めて法的に認められた自律分散型組織(DAO)が、2021年のトークン登録をめぐり証券取引委員会(SEC)に挑んでいる。 Source: cointelegraph
マネーニュース

FTX元CEOのバンクマン-フリード氏、アラメダから10億ドルの個人融資を受ける

仮想通貨取引所FTXの前CEOであるサム・バンクマン-フリード氏は、FTX破綻に深く関わった4つの関連企業のうちの1つから10億ドルの個人融資を受けていた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨取引所バイナンス、イーロン・マスクのツイッター買収の支援で5億ドル投資

バイナンスのチャンポン・ジャオCEO(通称CZ)は、同社がイーロン・マスク氏によるツイッター買収への5億ドルの支援を約束していたが、実際にそれを実行したと語っている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

7月以降、Googleの仮想通貨広告収入が減少

Googleの親会社であるAlphabetの収支報告によると、仮想通貨からの検索広告が減少しているようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

インド準備銀行、CBDC「デジタルルピー」導入計画をまとめた報告書発表

インド準備銀行(RBI)は、10月7日(金)に公表した51ページに及ぶ報告書の中で、RBIが現在開発中の中央銀行デジタル通貨(CBDC)が持つとされる特徴、及び開発の背景についての概略を発表した。 Source: cointelegrap...
マネーニュース

第3四半期の仮想通貨市場、オンチェーン指標は回復の兆し=レポート

オンチェーン指標を引用したDappRadarの第3四半期業界レポートは、仮想通貨市場が現在の弱気市場から回復の兆しを見せていることを示唆している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

キム・カーダシアン氏 仮想通貨の宣伝を巡り126万ドルの罰金支払い

米国のソーシャライトであるキム・カーダシアン氏は、イーサリアムマックス(EMAX)という仮想通貨スキームのプロモーションに関与したとして、126万ドルの罰金を支払うことになった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ステーキングされたイーサリアムの64%、5つのエンティティが管理=レポート

ブロックチェーン分析プラットフォームNansenのレポートによれば、イーサリアムのビーコン・チェーンとの統合を前に、ステーキングされたイーサ(ETH)の64%を保有する5つのエンティティを紹介している。 Source: cointeleg...
マネーニュース

ハット8の保有ビットコインが8,000BTCの大台を突破

カナダのマイニング会社ハット8は仮想通貨市況が不況の中、マイニングによるビットコイン保有量を蓄積し続けているため、ビットコイン保有量が8,000ビットコイン(BTC)の大台を突破した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

タイ証券取引委員会、仮想通貨広告により厳しいガイドラインを適用へ

タイ証券取引委員会(SEC)は、2022年10月までに同国で活動する仮想通貨企業に対して厳しい広告規制を実施する予定だ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国の釜山市、仮想通貨取引所FTXとパートナーシップ締結 | 先週にはバイナンスも

韓国第二の都市である釜山市は、仮想通貨取引プラットフォームFTXと提携し、地元の仮想通貨取引所の構築とブロックチェーン開発の推進を発表した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

DEXがメインネットをクローズするコマンドを誤って実行、66万USDCが回復不可能に

分散型仮想通貨取引所(DEX)が、メインネットのプログラムを閉じるコマンドを誤って実行し、回復不可能な状態になったため、66万ドルにのぼる資産が失われる事態となった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イラン政府、貿易で仮想通貨決済を使用することを承認

イランの産業・鉱山・貿易省は、経済制裁が続く中、イランへの輸入の決済に仮想通貨を使用することを承認した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

バイナンス、イーサリアムのマージ移行中にETHとERC-20の入出金を一時停止

仮想通貨取引所バイナンスは、9月にブロックチェーンがプルーフ・オブ・ステーク(PoS)のビーコインチェーンに移行する間、イーサ(ETH)とERC-20トークンの入金・出金を停止する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

SEC、ヴァンエックのビットコインETFの可否判断を延期

米証券取引委員会(SEC)は、世界的な投資会社ヴァンエックによる現物型ビットコイン上場投資信託(ETF)の可否に関する決定を先送りした。 Source: cointelegraph
マネーニュース

コインベース、サブスクリプション収入の長期的成長を視野に、NFTは依然焦点

米大手仮想通貨取引所コインベースは、利益率の縮小に対抗するために、長期的にサブスクリプションからの収益を拡大することを目指している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨企業ホドルノートが人員を8割削減し、シンガポールで管財手続を申請

厳しい財政事情に直面している仮想通貨貸借業者のホドルノート(Hodlnaut)が、従業員の大部分を解雇した上で、管財手続に入るための申請を行った。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国の制当局、未登録の仮想通貨取引所のウェブサイトをブロックへ

韓国金融情報分析院(FIU)が外国に拠点を置く未登録の仮想通貨取引所16社への処分を発表した。これにより、韓国で運営されている未登録の仮想通貨取引所のサービスが停止する可能性がある。 Source: cointelegraph
マネーニュース

テザーの時価総額20億ドル増加、一方USDCは時価総額が減少

米財務省が仮想通貨ミキサーのトルネードキャッシュに制裁を科して以来、テザー(USDT)トークンの時価総額は20億ドル近く増加した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

コインベース、第2四半期の業績悪化でS&Pグローバルが格下げ | 背景に競争圧力

米国の大手仮想通貨取引所コインベースの最新の収益報告書に基づき、格付会社S&Pグローバルが同社の長期発行者格付を「BB+」から「BB」に下げた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

Mt.Gox事件や仮想通貨巨額マネロン関与疑いのロシア人、米国に引き渡し

BTC-eの運営者であるアレクサンダー・ヴィニック氏が、現在は閉鎖されている仮想通貨取引所BTC-eに勤務していた際のマネーロンダリングに関する複数の容疑に直面し、米国に引き渡されたと報じられている。 Source: cointelegr...
マネーニュース

「Slope」ウォレットへのハッキング、ブロックチェーン監査企業が秘密鍵流出の経緯を調査中

ブロックチェーン監査会社は、ハッカーがソラナ(SOL)ベースのウォレットから仮想通貨を流出させるために使用された約8000の秘密鍵にどのようにアクセスしたのか、その方法を解明しようとしている。 Source: cointelegraph
タイトルとURLをコピーしました