Cointelegraph By Brian Newar

マネーニュース

P2Eゲーム、不十分なサイバーセキュリティ対策が懸念事項に=レポート

プレイ・トゥ・アーン(P2E)クリプトゲームにおける「不十分な」サイバーセキュリティ対策は、GameFiプロジェクトとそのゲーマーに大きなリスクをもたらすと、ブロックチェーン・サイバーセキュリティ監査を手掛けるHackenは警告している。 ...
マネーニュース

破産申請したボイジャー、FTX以外から「より良い」救済提案

仮想通貨企業ボイジャー・デジタル・ホールディングスは、7月にアラメダFTXから提示された買収提案よりも「より高く、より良い」買収提案を多数受けているという。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ソラナベースのウォレット攻撃、その原因が明らかに

昨日のソラナエコシステムの騒動が収まるにつれ、数千人のソラナユーザーから仮想通貨を盗んだセキュリティ・インシデントには、ウォレットプロバイダーのSlopeが大きく関わっているというデータが表面化してきた。 Source: cointele...
マネーニュース

Nomadトークンブリッジでインシデント、1億9000万ドル相当の仮想通貨が流出

Nomadトークンブリッジにセキュリティ上の問題が発生し、ハッカーがNomadトークンブリッジの資金を長期にわたって計画的に流出させたようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

結婚も裁判も行政サービスも「すべてメタバース上で行われるようになる」=シンガポール政府高官

法的な結婚の手続きや、裁判での紛争解決、行政サービスの提供が、メタバース上で行われる日が来るかもしれないと、シンガポールの政府高官が発言している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

メタ社のザッカーバーグCEO、損失計上でもメタバース部門に投資継続の姿勢

メタ社のVR(仮想現実)・メタバース部門であるリアリティ・ラボは、7四半期連続で損失を計上したが、マーク・ザッカーバーグCEOは「巨大な機会」と呼ぶこの領域への投資を継続する構えだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

2万ドルレベルでビットコインに「極端な需要」=グラスノード分析

ビットコイン(BTC)の2万ドル価格帯での 「極端な」需要は、新たな実現価格水準を生み出しながら、価格をあまり気にしない投資家の手にコインを戻したようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ボイジャー・デジタル、FTXの債権買収提案を拒否 「顧客に損害を与える恐れ」

仮想通貨レンディング企業のボイジャー・デジタル・ホールディングスは、FTXとその投資部門アラメダ・ベンチャーズからのデジタル資産買い取りの申し出を、「価値を最大化する行為ではなく」、「顧客に損害を与える可能性がある 」という理由で拒否してい...
マネーニュース

仮想通貨レンディング企業ブロックファイ、第2四半期の融資残高は18億ドルに

仮想通貨レンディング企業ブロックファイは、第2四半期末時点で、機関投資家と個人投資家からの融資残高が18億ドルにのぼることが明らかになった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

5月以来、機関投資家は55億ドル相当のビットコインを売却=アナリストが指摘

5月10日以降、23万6237ビットコイン(54億5200万ドル相当)が機関投資家によって売却されており、そのほとんどが強制売却の結果だという。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインマイニング、持続可能なエネルギー源の割合は59.5%に=BMCレポート

ビットコイン・マイニング・カウンシル(BMC)の最新の2022年第2四半期レポートによると、ビットコインのマイニングマシンに使用される電力の60%近くは持続可能な電源から供給されている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

インドの主要仮想通貨取引所、新しい税金導入で取引高が急減

インドの3大仮想通貨取引所の取引高は、1回の取引あたり1%の税金が国内で課せられるようになった7月1日以降、平均72.5%急落した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨市場、最悪の弱気相場にも幕引きの兆しか=JPモルガンのアナリスト指摘

JPモルガンのアナリストによると、仮想通貨市場の歴史的なデレバレッジが終焉を迎え、最悪の弱気相場の幕引きを示唆する可能性があるとのことだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

2022年の弱気相場は史上最悪に=グラスノード

ブロックチェーン分析会社グラスノードによると、ほとんどのビットコイン(BTC)トレーダーが損失を出しながらも売り続けていることで、現在の仮想通貨弱気市場を過去最悪にする要因になっている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ハーモニーのホライゾン・ブリッジがハッキングされ、1億ドルの仮想通貨が不正流出

レイヤー1 ブロックチェーン「ハーモニー(Harmony)」への「ホライゾン・ブリッジ(Horizon Bridge)」が悪用され、イーサ(ETH)と交換される1億ドルのアルトコインが流出した Source: cointelegraph
マネーニュース

プロシェアーズのビットコインショートETF、2日目に取引高が380%増加

プロシェアーズによる初のビットコインショートETF(上場投資信託)は6月21日のローンチ時はスロースタートとなったが、2日目には取引高が380%増加してペースを上げた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

USDCの「実質取引高」はテザーの約2倍に ステーブルコインでの地位逆転の兆候か

USDコイン(USDC)は、火曜日にイーサリアムネットワーク上の1日の「実質取引高」がテザー(USDT)の2倍になったことで、仮想通貨のトップステーブルコインの地位に挑戦しようとしている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

時価総額トップ100の仮想通貨、最高値から90%超の下落となったのは72コイン

CoinGoLiveがまとめたCoinGeckoの価格データによると、現在の弱気相場において、トップ100の仮想通貨のうち72のコインが史上最高値から90%超下落している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

テラ崩壊受け、韓国の大手取引所が新しいガイドラインで合意 | 異常な値動き時の対応や上場審査など

韓国の主要取引所は、テラのような崩壊が発生する恐れがある場合、24時間以内に行動を起こす新しい緊急システムを形成することに合意した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米SECが複数の仮想通貨取引所を調査か インサイダー取引防止巡って=FOX報道

米証券取引委員会(SEC)は、仮想通貨取引所がインサイダー取引防止にどのように取り組んでいるかの調査に着手した始したと報じられている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

分散型自律組織(DAO)の数、過去12ヶ月間で8.8倍に増加

分散型自律組織(DAO)の総数、ガバナンス提案の提出数、投票数は、いずれも過去12カ月で8倍という驚異的な伸びを示している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ニューヨーク州のPoW禁止法案、NYからの仮想通貨マイナー流出につながる=マイニング事業者が予測

ビットコインのマイニング事業者2社は、ニューヨークでのプルーフ・オブ・ワーク(PoW)マイニングを2年間禁止する法案が成立した場合の影響についてコインテレグラフに語った。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨市場は弱気でも、メタバース系トークンは前年比で400%上昇

メタバース系トークンは、現在の弱気な市場においても、他の仮想通貨カテゴリーを大きく上回り、前年比約400%増となっている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ケニア発電公社、ビットコインマイナー誘致に向け地熱発電をアピール

ケニアの電力会社であるケニア発電公社(KenGen)がビットコイン(BTC)のマイナーたちに対して、同国へと移り、余剰な再生可能電力の容量を購入するよう呼び掛けている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

オープンシーの「インサイダー取引事件」、NFTが証券として分類される可能性=SEC出身の弁護士が懸念

米証券取引委員会(SEC)出身のアルマ・アンゴッティ弁護士は、オープンシー(OpenSea)の従業員がインサイダー取引で起訴されたというニュースは、非代替性トークン(NFT)が証券として分類される道を開くかもしれないと述べている。 Sou...
マネーニュース

6月に始まる米FRBの量的引き締め(QT)、仮想通貨市場への影響は?

仮想通貨取引所と投資会社のアナリストは、6月1日から始まるQTが仮想通貨市場全体で前例のない成長を遂げた10年間に終止符を打つのかどうかについて議論している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

Nvidiaの2022年第1Q決算、仮想通貨マイニング関連の収益は「減少」

米国のグラフィックカードメーカー、Nvidiaの株価が木曜日の時間外取引で暴落したのは、第2四半期の収益見通しが予想を下回ったからだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

米コインベース、スワップサービス拡充で「数千のトークン」提供

米国最大の仮想通貨取引所コインベースは、BNBチェーン(旧バイナンススマートチェーン)、およびアバランチを、ユーザーが仮想通貨をスワップして保存できるコインベースウォレットのサポートネットワークのリストに追加した。 Source: coi...
マネーニュース

イーサリアムネームサービスの新規登録や収益が過去最高に

イーサリアムネームサービス(ENS)は、コミュニティの認知度と低いガス料金によって、新規登録、アカウント更新、収益において過去最高の月を迎えている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

「死神」とも呼ばれた韓国の金融犯罪捜査チーム、テラ共同創設者を捜査へ=現地報道

韓国政府は、廃止されていた金融犯罪捜査チームを復活させることを決定した。通称「汝矣島の死神」とも呼ばれた捜査チームの最初の捜査対象は、仮想通貨市場を暴落させたテラ(LUNA)を巡る問題になるようだ Source: cointelegrap...
タイトルとURLをコピーしました