Cointelegraph By Prashant Jha

マネーニュース

CFTC委員長、ビットコインが唯一のコモディティと発言 

米商品先物取引委員会(CFTC)のロスティン・ベーナム委員長は、プリンストン大学での招待制の仮想通貨イベントで、ビットコインがコモディティ(商品)として唯一の仮想通貨だと発言した。フォーチュン誌が報じた。 Source: cointele...
マネーニュース

FTX、アラメダの銀行口座を使用して顧客資金を処理

FTXの不正行為については、1日おきに新たな事実が発覚しているが、最新の事実により、破綻した仮想通貨取引所とその姉妹会社アラメダ・リサーチが当初から共謀していたことが明らかとなっている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

FTXが今年3月に米国の地方銀行に投資、銀行免許を取得するためか?

仮想通貨取引所FTXの破産手続きを通じて、同社を巡る多くの新しい側面を明らかにしている。米ワシントン州の田舎にある米国で最も小さな銀行の1つにFTXが出資している事実が浮上した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

仮想通貨レンディング企業Hodlnaut、シンガポール警察の捜査に直面

シンガポールに拠点を置く仮想通貨レンディング企業Hodlnautは、不正行為と詐欺の疑いで警察の捜査に直面していると報じられている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ニューヨーク州知事、PoWマイニングを一時停止する法案に署名

ニューヨーク州のキャシー・ホウクル州知事は、11月22日にプルーフ・オブ・ワーク(PoW)マイニングモラトリアムに署名し、アメリカで初めて2年間、PoWのマイニング活動を禁止する法案を成立させた。 Source: cointelegrap...
マネーニュース

FTXハッカーのウォレットが5万ETHを転送、それでもETHクジラで上位40位以内に

破産した仮想通貨取引所FTXをハッキングしたハッカーは、11月20日に新しいウォレットアドレスにイーサ(ETH)を転送し始めました。 Source: cointelegraph
マネーニュース

エルサルバドルのブケレ大統領、ビットコイン購入再開の方針示す

2021年9月に世界で初めてビットコイン(BTC)を法定通貨として採用したエルサルバドルは、弱気な市場環境の中、数ヶ月間休止していたBTC購入を再び開始する。 Source: cointelegraph
マネーニュース

「仮想通貨冬の時代」は2023年末まで続く? FTX破綻の影響で=調査

仮想通貨取引所FTXの破綻は、投資家の信頼を低下させ、仮想通貨市場に流動性危機を生じさせた。仮想通貨取引所コインベースの調査によると、FTXの破綻の影響で「仮想通貨冬の時代」が2023年末まで延長する可能性が高いという。 Source: ...
マネーニュース

FTXハッキング、依然としてハッカーウォレットには約6200万ドルの資産

11月11日に仮想通貨取引所FTXが破産申請した直後に4億5000万ドル以上の資産が流出した。FTXを攻撃したハッカーは、ハッキングが最初に指摘されてから4日後にも、取引所から資産を流出させ続けている。 Source: cointeleg...
マネーニュース

イーサリアムの上海アップグレード:EIP-3651で一部ネットワーク参加者のガス代が削減

イーサリアムの上海アップグレードは、マージ後のメジャーアップグレードとして、2023年の後半に予定されている。このアップグレードによって計画的にETHを引き出せるようになり、ネットワークのスケーラビリティを高めるという重要なマイルストーンと...
マネーニュース

中国人民銀行幹部、デジタル人民元は「制御可能な匿名性」を提供すると発言 

中国人民銀行の易綱総裁は、香港フィンテック・ウィークでの講演で、デジタル人民元の進捗状況について話した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イーロン・マスクによる買収を受け、NYSEでツイッター株が上場廃止へ

ソーシャルメディア大手のツイッターは、10月27日にイーロン・マスク氏によって正式に買収され、ニューヨーク証券取引所での上場が廃止されることになる。 Source: cointelegraph
マネーニュース

シリコンバレーのハイテクCEOはメタバースを好まず

ウォール・ストリート・ジャーナルのイベントで、マイクロソフトのゲーム担当チーフを務めるフィル・スペンサー氏とスナップCEO、エヴァン・シュピーゲル氏は、現在の形のメタバースはあまり好きではないことを明らかにした。 Source: coin...
マネーニュース

ドル高で逆風に直面するビットコインと金、相関関係は過去1年で最も高く

ビットコインと金は、ドル高が進む中、インフレのヘッジ手段として投資家の主要な選択肢ではなくなっているようだ。 Source: cointelegraph
マネーニュース

取引所ネットフローでETHクジラの行動パターンが明らかに

過去数年間のイーサ(ETH)の取引所ネットフローは、イーサ価格を引き上げているとされるクジラ(大口投資家)の間の行動パターンを浮き彫りにしている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

バイナンス、仮想通貨犯罪と戦うためにカザフスタンと覚書を締結

グローバルな仮想通貨取引所バイナンスは、法執行トレーニングプログラムの一環として、カザフスタンの金融監督庁と覚書を締結した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ビットコインの長期保有者の収益が4年間で最低レベルに:データ

ビットコイン(BTC)の長期的な収益性が、18年12月の前回の弱気市場以来の最低レベルに達している。仮想通貨分析企業Glassnodeが公表したデータによると、BTC保有者の売却時の平均損失率は現在42%。 Source: cointel...
マネーニュース

ロシア、中国との国際貿易決済にCBDCの活用を目指す=報道

ロシアは中央銀行デジタル通貨(CBDC)の試験段階に入っており、新たな報道では、同国が国際貿易の決済に自国のデジタル通貨を使用する可能性があることが示された。 Source: cointelegraph
マネーニュース

韓国当局がド・クウォン氏に関連する6700万ドルのビットコインの凍結を命令

韓国当局は、仮想通貨取引所OKXとクーコインに対し、テラブロックチェーン開発会社てらフォームラボの共同創設者ド・クウォン容疑者に関連する3313ビットコイン(BTC)の凍結を要請した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

エルサルバドル ビットコインを法定通貨にして1年 : メリットとデメリットを徹底分析!

ちょうど1年前、中米の小国エルサルバドルはビットコイン(BTC)を法定通貨にしたことで歴史に名を残した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

ブロックチェーン関連特許の出願の84%が中国発 ただ認定数は…

中国の政府当局者が明かした最新のデータで、全世界におけるブロックチェーン関連特許出願件数のうち、中国からの出願件数が84%を占めることが明らかになった。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イーサリアムのシャーディング、スケーラビリティのトリレンマを解決できる=専門家

イーサリアムのマージが成功した後、すべての視線が次のアップグレードに注がれている。市場の専門家は、シャーディングがスケーラビリティのトリレンマを解決する可能性があるため、イーサリアムネットワークのゲームチェンジャーになると考えている。 S...
マネーニュース

エルサルバドル ビットコイン債発行を年末までに再延期=ビットフィネックスCTO

昨年9月にビットコイン(BTC)を法定通貨として採用したエルサルバドルは、10億ドル規模のビットコイン債の立ち上げを再び延期した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

テック大手の美図(Meitu)、弱気相場で仮想通貨投資の4300万ドル超を失う

香港のハイテク大手美図(Meitu)は、2021年4月に1億ドル近くの仮想通貨保有を報告し、話題になった。しかし、弱気市場に伴い、このハイテク企業は保有する仮想通貨の評価額の半分近くを失った。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イーサリアムのマイナー残高が4年ぶりの高水準に 

イーサリアムのブロックチェーンが現在のプルーフ・オブ・ワーク(PoW)のコンセンサスアルゴリズムからプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へ移行する「マージ」が9月15日に予定されている。 Source: cointelegraph
マネーニュース

リップルCEOがクリプトリークスについてコメント 法律事務所への出資を否定

リップルのブラッド・ガーリングハウスCEOは、仮想通貨エコシステムの汚職や詐欺関連のニュースに焦点を当てたオンライン出版物であるクリプトリークスによる最近の主張を否定した。 Source: cointelegraph
マネーニュース

イーサリアムノードの「集中化」、開発者らの間で議論の的に

イーサリアムは、現在のプルーフ・オブ・ワーク(PoW)からプルーフ・オブ・ステーク(PoS)マイニングコンセンサスへの正式移行まであと数週間となった。「マージ」と呼ばれる正式な移行は9月15日に予定されているが、メジャーアップグレードを前に...
マネーニュース

ETHのクジラ、マージ前に保有株を取引所に移動

イーサリアムのブロックチェーンは、コンセンサスアルゴリズムを現在のプルーフ・オブ・ワークからプルーフ・オブ・ステーク(PoS)へと移行するため、創設以来最も重要なアップデートが進行している。 Source: cointelegraph
マネーニュース

北京、2年間のメタバース革新・発展計画を発表

北京市政府は23日、2年間(2022~2024年)のメタバース革新発展計画を発表し、すべての地区が新たに発表されたWeb3革新計画を遵守するよう求めた。 Source: cointelegraph
マネーニュース

オンチェーンの検閲を行うよりもステーキングを停止する方を選ぶ=コインベースCEO

最近、仮想通貨ミキシングツールのトルネードキャッシュが禁止され、その後トルネードキャッシュ開発者が逮捕されたことを受けて、仮想通貨サービスプロバイダーがコンプライアンスの一環として検閲を行うのではないかという懸念が高まっている。 Sour...
タイトルとURLをコピーしました